BookLive「ブックライブ」のぼくの村の話 1巻無料試し読み


「ぼくの村」、それはどこにでもあった日本の村のひとつだった――。1966年6月、少年たちは暗闇のなかで、青白く輝く馬が飛ぶように駆ける姿を見た。その日は、彼らの村がつぶされる決定が下された日でもあったのだった……。新しい空港を建設するため、20年かけて開墾してきた自らの土地を、突然奪われることになった農民たち。彼らの長きにわたる戦いが、今、幕を開けた!! 「成田闘争」を題材としたフィクション第1弾!!
続きはコチラ



ぼくの村の話 1巻無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


ぼくの村の話 1巻詳細はコチラから



ぼくの村の話 1巻


>>>ぼくの村の話 1巻の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」ぼくの村の話 1巻の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するぼくの村の話 1巻を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はぼくの村の話 1巻を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してぼくの村の話 1巻を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」ぼくの村の話 1巻の購入価格は税込で「540円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




1台のスマホで、気軽に漫画の虫になることが可能なのが、コミックサイトの最大の特長です。1冊ずつ買うスタイルのサイトや月極め料金のサイトがあるのです。
読み放題プランというシステムは、電子書籍業界においては真に画期的とも言える挑戦です。ユーザーサイドにとっても著者や出版社にとっても、魅力が多いと言っていいでしょう。
なるべく物を持たないという考え方が世間に浸透してきた今の時代、漫画も書物として所有することなく、BookLiveぼくの村の話 1巻を使用して愛読する人が増えているようです。
購入したい漫画はたくさんあるけど、買っても置く場所がないという悩みを抱える人もいます。そんな問題を回避するために、片づけを考えなくて良いBookLiveぼくの村の話 1巻の評判がアップしてきたというわけです。
「どのサービスで書籍を買い求めるのか?」というのは、とても大事なことだと言えます。価格とかシステムなどに違いがあるので、電子書籍に関しましては色々比較して決めなければなりません。


ページの先頭へ