BookLive「ブックライブ」のぼくの村の話 7巻無料試し読み


国がぼくらの土地を奪うというのは……、こういうことだったんだ――! 「ぼくの村」の村人たちは、国が持ち出した強制収用という強権に屈することなく、いくつもの砦や地下壕を築き、抵抗を続けていた。だが、ぼくらの手にあるのは火炎ビンと石ころだけ。そこに国は容赦なく襲い掛かってくる!! ついには、一本の松の木だけになってしまい……。この長い闘いがもたらしたものとは、いったい!? 感動の問題作、ここに完結!!
続きはコチラ



ぼくの村の話 7巻無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


ぼくの村の話 7巻詳細はコチラから



ぼくの村の話 7巻


>>>ぼくの村の話 7巻の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」ぼくの村の話 7巻の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するぼくの村の話 7巻を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はぼくの村の話 7巻を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してぼくの村の話 7巻を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」ぼくの村の話 7巻の購入価格は税込で「540円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




昔懐かしいコミックなど、町の本屋では取り寄せてもらわなければ入手できない作品も、BookLiveぼくの村の話 7巻形態で諸々取り揃えられているため、どこにいてもDLして読めます。
利用する人が増加し続けているのがBookLiveぼくの村の話 7巻の現状です。スマホに漫画を表示させることが可能ですから、敢えて本を携帯することも不要で、カバンの中の荷物のカサが減ります。
BookLiveぼくの村の話 7巻のサイトそれぞれですが、1巻を丸ごと無料で試し読みすることが可能というところもいくつかあります。1巻は無料にして、「面白いと感じたら、次巻以降を有料にてDLしてください」という営業方法です。
利用料のかからない無料漫画を閲覧できるようにすることで、利用者数を増やし売上増に結び付けるのが事業者サイドの狙いということになりますが、当然ですが、利用者にとっても試し読みできるので、購入の判断がしやすくなります。
読み放題プランというシステムは、電子書籍業界にとっては全くもって革新的な試みになるのです。本を買う側にとっても制作者にとっても、メリットが多いと言えるでしょう。


ページの先頭へ