BookLive「ブックライブ」の考える犬 1巻無料試し読み


完璧を自負するモテモテ編集長・大門寺文左衛門(ぶんざえもん)が拾った子犬は、あっという間に80kg! 厳しいしつけも馬耳東風、主人を格下扱いする子犬の紋次郎(もんじろう)と、イイ年をしてすぐ血がのぼる文左衛門が、「家長」の座を賭け本気のバトル! ――『モーニング』連載のヒット作「あいしてる」などで、男の魂を描き続ける作家・守村大ならではの、“泣けて、笑える”犬&中年のケミストリー、お笑いてんこ盛りの第1巻!
続きはコチラ



考える犬 1巻無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


考える犬 1巻詳細はコチラから



考える犬 1巻


>>>考える犬 1巻の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」考える犬 1巻の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する考える犬 1巻を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は考える犬 1巻を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して考える犬 1巻を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」考える犬 1巻の購入価格は税込で「540円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




漫画と言うと、「中高生向けに作られたもの」だと考えているのではないでしょうか?しかしこのところのBookLive考える犬 1巻には、中年層の方が「昔懐かしい」と言われるような作品も数え切れないくらいあります。
「通勤時にも漫画に没頭したい」と思う人にお誂え向きなのがBookLive考える犬 1巻なのです。漫画を持って歩くことが不要になり、荷物自体も減らせます。
BookLive考える犬 1巻のサイトで若干違いますが、1巻すべてを料金不要で試し読み可能というところも見受けられます。1巻を読んで、「楽しいと思ったら、続巻をお金を払ってダウンロードしてください」という戦略です。
ユーザー数が勢いよく増え続けているのが話題となっているコミックサイトです。数年前までは単行本じゃないと買わないという人が圧倒的多数でしたが、電子書籍形式で買って見るという人が増えています。
「並んでいるタイトル全てが読み放題だったら、どれほどにいいだろう」という利用者の声からヒントを得て、「月額料金を支払えば都度の支払いは必要ない」というスタイルの電子書籍が誕生したのです。


ページの先頭へ