BookLive「ブックライブ」のジパング 7巻無料試し読み


21世紀のイージス艦、1942年の横須賀への“帰港”なるか――。石原莞爾(いしわら・かんじ)との密約を終えた草加(くさか)は、太平洋戦争の早期講和を目標に、かつての部下・津田に対して「ヒトラー暗殺」を指示、自身は満州へ渡ることに。一方、帝国軍部に警戒された「みらい」は横須賀入港を許されず、要塞(ようさい)島たる猿島沖への停泊を命じられる。この決定を不服とした「みらい」梅津艦長は、反対に“人質”を要求。なんと、これに応じたのは海軍大将・米内光政(よない・みつまさ)だった――。
続きはコチラ



ジパング 7巻無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


ジパング 7巻詳細はコチラから



ジパング 7巻


>>>ジパング 7巻の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」ジパング 7巻の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するジパング 7巻を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はジパング 7巻を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してジパング 7巻を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」ジパング 7巻の購入価格は税込で「540円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




読み放題プランというシステムは、電子書籍業界でしか成し得ることができない間違いなく画期的とも言えるトライアルなのです。利用する側にとっても出版社側にとっても、メリットが多いということで、早くも大人気です。
スマホにダウンロードできるBookLiveジパング 7巻は、出掛ける時の荷物を少なくするのに役立ちます。カバンやリュックなどの中に何冊もしまって持ち歩くなどしなくても、いつでもどこでも漫画を楽しむことが可能なわけです。
さくさくとアクセスして閲覧することができるというのが、無料電子書籍の人気の秘密です。本屋まで出向く必要も、インターネットでオーダーした本を配達してもらう必要も全然ないわけです。
他の色んなサービスを凌駕して、ここまで無料電子書籍というシステムが広がり続けている要因としましては、近所の本屋が少なくなっているということが挙げられるのではないでしょうか?
1ヶ月分の月額料を払うことで、多岐にわたる書籍を心置きなく読めるという読み放題サービスが電子書籍で話題となっています。毎回買わずに読めるのが最大の利点なのです。


ページの先頭へ