1. ブックライブ(booklive)評判。電子書籍の最新情報チェックしよう!
  2. 電子書籍ストア2|ブックライブ(booklive)電子書籍最新情報
  3. ブックライブ作品3|ブックライブ(booklive)電子書籍最新情報
  4. プロジェクトX 挑戦者たち 執念の逆転劇 世界を驚かせた一台の車名社長と闘った若手社員たち|ブックライブ(booklive)電子書籍最新情報

BookLive「ブックライブ」のプロジェクトX 挑戦者たち 執念の逆転劇 世界を驚かせた一台の車名社長と闘った若手社員たち無料試し読み


アメリカの「マスキー法」に定められた厳しい排ガス規制を初めてクリアし、世界をアッといわせたホンダの「CVCCエンジン」。驚異的な低公害エンジン誕生の陰には、社長・本田宗一郎氏と若き技術者たちの激しい格闘の物語があった。昭和44年、人気車種に欠陥が見つかったことから、会社存亡の危機に立たされたホンダは、20代の技術者を中心に”低公害エンジンプロジェクト”を立ち上げる。先発大企業の技術の「改良」を試みる若手に対し、独自技術の開発にこだわる社長・本田宗一郎氏。4年後、プロジェクトは、F1レースで培ってきた「ガソリンを徹底的に燃焼させる」技術を一般 エンジンに持ち込み、全く新しい方法で低公害化を実現する。「これで世界一の自動車会社になる」と喜ぶ社長に、若手は「私たちは社会のためにやっているのだ」と反発した。この言葉を聞いた本田宗一郎氏は「自分の時代は終わった」と、まもなく社長の座を降りる。試行錯誤のエンジン開発の陰で繰り広げられた、名社長と若手技術者たちの世代を越えた心の交流を描く。
続きはコチラ



プロジェクトX 挑戦者たち 執念の逆転劇 世界を驚かせた一台の車名社長と闘った若手社員たち無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


プロジェクトX 挑戦者たち 執念の逆転劇 世界を驚かせた一台の車名社長と闘った若手社員たち詳細はコチラから



プロジェクトX 挑戦者たち 執念の逆転劇 世界を驚かせた一台の車名社長と闘った若手社員たち


>>>プロジェクトX 挑戦者たち 執念の逆転劇 世界を驚かせた一台の車名社長と闘った若手社員たちの購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」プロジェクトX 挑戦者たち 執念の逆転劇 世界を驚かせた一台の車名社長と闘った若手社員たちの料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するプロジェクトX 挑戦者たち 執念の逆転劇 世界を驚かせた一台の車名社長と闘った若手社員たちを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はプロジェクトX 挑戦者たち 執念の逆転劇 世界を驚かせた一台の車名社長と闘った若手社員たちを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してプロジェクトX 挑戦者たち 執念の逆転劇 世界を驚かせた一台の車名社長と闘った若手社員たちを購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」プロジェクトX 挑戦者たち 執念の逆転劇 世界を驚かせた一台の車名社長と闘った若手社員たちの購入価格は税込で「108円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




スマホを介して読む電子書籍は、ご存知かと思いますがフォントの大きさを自分好みに調整することが可能となっていますから、老眼で見えづらい中高年の方でも楽々読めるという長所があります。
BookLiveプロジェクトX 挑戦者たち 執念の逆転劇 世界を驚かせた一台の車名社長と闘った若手社員たちを読むのであれば、スマホが便利ではないでしょうか?デスクトップパソコンは持ち運べませんし、タブレットも通勤電車などの中での閲覧には向いていないと言えるでしょう。
BookLiveプロジェクトX 挑戦者たち 執念の逆転劇 世界を驚かせた一台の車名社長と闘った若手社員たちはスマホやパソコン、ノートブックで読むことができるようになっています。ちょっとだけ試し読みができますから、その結果次第でその漫画をDLするかの判断を下す人が急増していると言われています。
近年スマホでエンジョイできる趣味も、一段と多様化が顕著になっていると言えます。無料アニメ動画のみならず、無料電子書籍やスマホで遊ぶゲームなど、多数の選択肢の中からセレクトすることが可能です。
以前は単行本という形になったものを買っていたと言われるような方も、電子書籍を試し読みしてみた途端に、便利さに目覚めるということがほとんどらしいです。コミックサイトも1つや2つではありませんから、是非とも比較してから選定するようにしてください。


ページの先頭へ