1. ブックライブ(booklive)評判。電子書籍の最新情報チェックしよう!
  2. 電子書籍ストア2|ブックライブ(booklive)電子書籍最新情報
  3. ブックライブ作品3|ブックライブ(booklive)電子書籍最新情報
  4. プロジェクトX 挑戦者たち 勝者たちの羅針盤 地図のない国 執念の測量1500日|ブックライブ(booklive)電子書籍最新情報

BookLive「ブックライブ」のプロジェクトX 挑戦者たち 勝者たちの羅針盤 地図のない国 執念の測量1500日無料試し読み


25年前、灼熱の大地アフリカで、日本人測量士が壮大なプロジェクトに挑んだ。「一国の地図をゼロから作る」。それは、4年に及ぶ、文字通り、命を賭けた壮絶な戦いだった。1950年代、次々と独立を果たしたアフリカ各国。そのなかでも最も熾烈な闘争を繰り広げた国があった。西アフリカ・ギニア共和国。「隷属による豊かさよりも、貧しさのなかの自由を選ぶ」。58年、宗主国フランスに対し一方的に独立を宣言。数百年に渡る植民地支配と決別した。しかし、フランスは反発。ギニアの公共施設を破壊し、国の重要資料のほとんどを本国に持ち去った。そのなかには、後の国づくりの要ともいえる「国土基本図(地図)」も含まれていた。地図がないため、ギニアの開発は行き詰った。道路、鉄道、農地…新たな国土開発の目処すら立たなかった。そして、まもなく世界最貧国に転落した。1977年、地球の裏側から救いの手が差し伸べられた。日本政府はODA(政府開発援助)としては異例の、総額10億円の予算を提供。ギニアの国土基本図作成に乗り出す。ベテラン測量士・本島建三(当時・52歳)を筆頭に、日本全国から腕利き測量士が集められた。しかし、その作業は困難を極めた。過酷な自然環境。摂氏40度を越す熱風が測量隊を襲った。さらに、ギニア人との深刻な文化の違い。男たちは絶体絶命の窮地に立たされた。「ギニアを豊かにしたい」という思いを胸に、アフリカの大地と格闘し、やがて現地の人々と心を通わせ一国の地図を完成させた測量士たちの冒険と挑戦のドラマを描く。
続きはコチラ



プロジェクトX 挑戦者たち 勝者たちの羅針盤 地図のない国 執念の測量1500日無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


プロジェクトX 挑戦者たち 勝者たちの羅針盤 地図のない国 執念の測量1500日詳細はコチラから



プロジェクトX 挑戦者たち 勝者たちの羅針盤 地図のない国 執念の測量1500日


>>>プロジェクトX 挑戦者たち 勝者たちの羅針盤 地図のない国 執念の測量1500日の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」プロジェクトX 挑戦者たち 勝者たちの羅針盤 地図のない国 執念の測量1500日の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するプロジェクトX 挑戦者たち 勝者たちの羅針盤 地図のない国 執念の測量1500日を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はプロジェクトX 挑戦者たち 勝者たちの羅針盤 地図のない国 執念の測量1500日を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してプロジェクトX 挑戦者たち 勝者たちの羅針盤 地図のない国 執念の測量1500日を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」プロジェクトX 挑戦者たち 勝者たちの羅針盤 地図のない国 執念の測量1500日の購入価格は税込で「108円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




使っている人がいきなり増加してきたのが無料のBookLiveプロジェクトX 挑戦者たち 勝者たちの羅針盤 地図のない国 執念の測量1500日です。スマホ画面で漫画を見ることが簡単にできるので、邪魔になってしまう本を常時携帯することも不要で、出かける時の荷物のカサが減ります。
電子無料書籍を効率よく利用すれば、時間を割いてお店まで出掛けて行って立ち読みをする必要性がなくなります。そういったことをせずとも、「試し読み」で中身の把握を済ますことが可能だからです。
幼少期に繰り返し楽しんだ思い入れの強い漫画も、BookLiveプロジェクトX 挑戦者たち 勝者たちの羅針盤 地図のない国 執念の測量1500日という形で読めます。家の近くの書店では置いていない漫画も山ほどあるのが特色だと言うわけです。
「アニメはテレビで見ることができるものしか見ていない」というのは、今となっては古すぎる話だと考えます。どうしてかと言えば、無料アニメ動画等をネット上で視聴するというスタイルが主流になりつつあるからです。
重度の漫画好きな人にとって、コレクションしておくための単行本は価値があると考えますが、「漫画は読めれば十分」という人の場合は、スマホで閲覧することができるBookLiveプロジェクトX 挑戦者たち 勝者たちの羅針盤 地図のない国 執念の測量1500日の方が重宝します。


ページの先頭へ