BookLive「ブックライブ」の眠れる竜無料試し読み


リリーは精神を病んだ母から生を享け、修道院で暮らしていた。あるとき、母がウェールズの首長と因縁があることを漏れ聞き、自分の素性を知りたい一心で、首長の住む城へと向かった。門前払いされてもあきらめられずに城壁をよじ登っていたところ、道半ばで首長の忠臣イアンに捕らえられてしまう。“ドラゴン”の名で恐れられる彼の威圧感にもひるむことなく、リリーは首長への謁見を申し込んだ。すると、イアンは火を噴く竜のごとく、辛辣な言葉を吐いた。「汚らしい小娘に首長のベッドを温めてもらう必要はない」
続きはコチラ



眠れる竜無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


眠れる竜詳細はコチラから



眠れる竜


>>>眠れる竜の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」眠れる竜の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する眠れる竜を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は眠れる竜を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して眠れる竜を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」眠れる竜の購入価格は税込で「648円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




本などについては、書店で試し読みして購入するかの意思決定をする人がほとんどです。しかし、今日ではBookLive眠れる竜のサイトで1巻だけ読んで、その書籍を買うのか買わないのかを決める方が増えているようです。
スマホを介して読む電子書籍は、普通の本とは違い文字サイズを自分好みに変えることもできますから、老眼で見えづらい高齢者でもスラスラ読めるという特性があるというわけです。
漫画雑誌と言えば、「少年少女をターゲットに作られたもの」という印象が強いかもしれません。けれども最近のBookLive眠れる竜には、壮年期の人が「青春を思いだす」と言うような作品も豊富にあります。
販売部数の伸び悩みが指摘される中、電子書籍は今までにない仕組みを提案することにより、新規のユーザーを増加させています。昔ではありえなかった読み放題という販売方法が多くの人に受け入れられたのです。
居ながらにしてダウンロードして楽しむことができるというのが、無料電子書籍の特長です。店舗まで出向いて行く必要も、通信販売で購入した書籍を受け取る必要も全くないのです。


ページの先頭へ