BookLive「ブックライブ」の議員秘書無料試し読み


「おやじ」である政治家のため、票・金集めに東奔西走。そして疑惑問題の渦中でカギを握る……。はたしてその実体は黒子か、黒幕か!~ 本書は、普段、表舞台に登場しない「議員秘書」に光をあて、政界の深い闇に斬り込む。「公設」と「私設」の違いは? どのような人が秘書となるのか? どこでどのような仕事をしているのか? 給与はどうなっているか? 政治家との関係は? などわかりにくい政治の仕組みを明らかにし、それらを踏まえたうえで、「竹下流集金システム」を独力で作り上げた鈴木宗男氏の問題や田中真紀子の秘書給与流用疑惑問題、「口利きビジネス」などの真相を探る。さらに、政局を大きく揺るがした事件から知られざる秘書の実像に迫る。「リクルート事件」や「竹下派分裂」の陰で一体何が起っていたのか? 「金庫番」として重責を担った秘書たちの壮絶なドラマを描く。もう一つの日本政治の姿を浮き彫りにする涙と笑いの永田町活劇!!
続きはコチラ



議員秘書無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


議員秘書詳細はコチラから



議員秘書


>>>議員秘書の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」議員秘書の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する議員秘書を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は議員秘書を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して議員秘書を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」議員秘書の購入価格は税込で「650円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




電子書籍を購入するというのは、情報をゲットするということを意味します。サービスを提供している会社が倒産してしまったら利用できなくなりますから、絶対に比較してからしっかりしたサイトを選びたいですね。
スマホやパソコンに漫画を全て保存しちゃえば、本棚が空いているかどうかについて気を揉むことは不要になります。初めは無料コミックから読んでみることをおすすめします。
利用している人の数が勢いよく増加しているのが今話題のコミックサイトです。少し前までは漫画を単行本で買うという人が大概でしたが、電子書籍という形式で買って閲覧するというユーザーが増えているのです。
通勤途中などの空いている時間に、軽く無料漫画を見て好きな作品を絞り込んでおけば、後ほどたっぷり時間がある時に購読して続きを満足するまで読むこともできちゃいます。
少し前のコミックなど、お店では注文しなければ手に入れられない書籍も、BookLive議員秘書として多種多様に取り扱われていますので、スマホ一つでオーダーして見ることができます。


ページの先頭へ