BookLive「ブックライブ」の経営心得帖無料試し読み


企業を取り巻く環境には、好況もあれば不況もある。しかし、その中にあって常に業容を拡大させていく使命が経営者にはある。金融機関や隆盛を誇った企業の破綻が珍しいことでなくなった現在、経営の最高責任者の使命感、経営観の持ち方によっては破綻を回避できた例もあったに違いない。幾多の困難を乗り越えてきた松下の経営観に、この厳しい環境を克服するヒントを見出すことができるのではないだろうか。
続きはコチラ



経営心得帖無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


経営心得帖詳細はコチラから



経営心得帖


>>>経営心得帖の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」経営心得帖の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する経営心得帖を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は経営心得帖を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して経営心得帖を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」経営心得帖の購入価格は税込で「500円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




どんな時でも無料漫画が楽しめるという理由で、ユーザー数が増えるのは少し考えればわかることです。お店とは異なり、人の目を気にすることなく立ち読みすることが可能だというのは、電子書籍のメリットだと言って間違いありません。
購入したあとで、「期待していたよりも楽しむことができなかった」ということがあっても、読んでしまった書籍は返すことができません。けれど電子書籍なら試し読みをすることができるので、このような失敗をなくせるのです。
単行本は、書店で試し読みして購入するか購入しないかの意思決定をする人が過半数を占めます。しかし、今日ではBookLive経営心得帖のサイト経由で冒頭部分だけ読んで、その書籍を買うのか買わないのかを決める方が増えてきています。
仕事に追われていてアニメを見るだけの余裕がないという社会人にとっては、無料アニメ動画がとても役に立ちます。毎週同一時間帯に視聴する必要がないわけですから、空いている時間に見ることができます。
本の購入代金というものは、1冊ずつの単価で見れば安いですが、何十冊も買えば月々の料金は嵩んでしまいます。読み放題ならば月額料が決まっているので、出費を節約できます。


ページの先頭へ