BookLive「ブックライブ」の日米野球史無料試し読み


イチロー、佐々木の活躍に沸くメジャー・リーグ。しかし日本のプロ野球がメジャーに近づくまでには遠く険しい道のりがあった。日米野球交流はどのように発展してきたのか。本書はその歴史をふり返り、プロ野球発展に尽力した人々の逸話を紹介。特に最大の功労者であった鈴木惣太郎氏の日記を元に綴っている。昭和9年の大日本東京野球倶楽部創設の裏話から、戦後のプロ野球がGHQの計らいでスピード復活を遂げた話、カージナルス来日と長嶋の活躍など、今明かされる逸話が満載。プロ野球存亡の危機に、日米野球は今後どうあるべきか。ベースボールを真に愛した男達による激動の物語。
続きはコチラ



日米野球史無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


日米野球史詳細はコチラから



日米野球史


>>>日米野球史の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」日米野球史の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する日米野球史を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は日米野球史を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して日米野球史を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」日米野球史の購入価格は税込で「650円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




無料電子書籍を利用すれば、突然アポイントがなくなってしまっても、時間だけが過ぎ去っていくということがゼロになるはずです。シフトの合間や電車での移動中などにおきましても、十分楽しむことができるはずです。
BookLive日米野球史はスマホやパソコン、ノートブックで見ることが可能です。初めだけ試し読みした後で、そのコミックをDLするかを決定する人も多くいるみたいです。
無料漫画と申しますのは、店舗での立ち読み的なものだと考えていただければわかりやすいです。どんな本なのかを大ざっぱに確かめてから購入できるので、利用者も安心です。
ここに来て、電子書籍業界では既存の発想に縛られない「読み放題」というサービスが誕生し注目度が高くなっています。1冊毎にいくらというのではなく、月額いくらという料金収受方式になっているわけです。
アニメファンの人からしたら、無料アニメ動画はある意味革新的なサービスです。スマホ1台あれば、都合に合わせて視聴することができるのです。


ページの先頭へ