BookLive「ブックライブ」の沢彦(下)無料試し読み


「沢彦宗恩(たくげんそうおん)について、記録上、わかっていることはさほど多くない。信長の少年期の学問の師であり、その名づけ親であったこと。信長に『天下布武』の印を授け、天下統一の思想を与えたこと。沢彦を描くことは、知られざる信長の素顔を描くことでもあった」(著者あとがきより)武田信玄が斃れ、天下統一が目前になるにつれ、覇王と化した信長は「天下人」のあるべき姿を説く沢彦を疎んじるようになる。比叡山焼き討ちで亀裂は決定的なものとなり、沢彦は正義と信念を貫くため、信長の師として、最後の務めを果たす決心をする。
続きはコチラ



沢彦(下)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


沢彦(下)詳細はコチラから



沢彦(下)


>>>沢彦(下)の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」沢彦(下)の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する沢彦(下)を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は沢彦(下)を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して沢彦(下)を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」沢彦(下)の購入価格は税込で「702円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




老眼の為に、目の前の文字がぼや~っとしか見えなくなってきたという読書家の中高年の方にとって、スマホ上で電子書籍を楽しむことができるというのは画期的なのです。フォントの大きさを自分用に調節できるからです。
本を買う代金は、1冊あたりの代金で見ればそこまで高額ではありませんが、何冊も購入すれば月単位の合計金額は膨らんでしまいます。読み放題というプランなら固定料金に抑えられるため、出費を節約できます。
1台のスマホで、簡単に漫画を閲覧することが可能なのが、コミックサイトの便利なところです。1冊単位で買うスタイルのサイトや1カ月定額料金のサイトなどに分類できます。
読み放題というシステムは、電子書籍業界にとっては言うなれば革命的な挑戦になるのです。利用する側にとっても出版社サイドにとっても、メリットが多いのです。
クレカで購入する電子書籍は、知らず知らずのうちに利用代金がすごい金額になっているということが十分あり得るのです。でも読み放題に申し込めば毎月の支払が決まっているので、読み過ぎたとしても利用料金が高額になる可能性はゼロなのです。


ページの先頭へ