BookLive「ブックライブ」のW-ZERO3応援ブック無料試し読み


発売前から雑誌やテレビ、ニュースサイトで話題となり、05年12月の予約日には早朝から各ショップ前に長蛇の列が並び、まさに社会現象ともなったスマートフォン「W-ZERO3」。この端末の誕生を、人一倍熱い気持ちで見守っていた男がいた。この本の著者、伊藤浩一氏である。伊藤氏は、HP200LXの時代からPDAを愛し、かけがえのない道具として使い続けてきた。しかし日本国内のPDA市場は衰退し、いつの間にか国産PDAはザウルスのみとなってしまった。この状況を食い止めるには、どうすればよいか…。そんな時、氏の心を捉えたのが、「W-ZERO3」の登場だったのである。本書では、圧倒的な人気を誇るサイト「伊藤浩一のW-ZERO3応援団」を運営するブロガーであり、また著名ライターとしても知られている伊藤氏が自らペンをとり、PDAを愛するようになったいきさつや、劇的なW-ZERO3との出会い、応援団を作るまでのストーリーをエッセイ風にまとめている。
続きはコチラ



W-ZERO3応援ブック無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


W-ZERO3応援ブック詳細はコチラから



W-ZERO3応援ブック


>>>W-ZERO3応援ブックの購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」W-ZERO3応援ブックの料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するW-ZERO3応援ブックを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はW-ZERO3応援ブックを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してW-ZERO3応援ブックを購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」W-ZERO3応援ブックの購入価格は税込で「216円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




無料漫画に関しては、店舗での立ち読み的なものだと考えることができます。ストーリーをざっくりと認識してからゲットすることができるので、ユーザーも安心だと思います。
昔のコミックなど、小さな本屋ではお取り寄せしなくては読むことができない書籍も、BookLiveW-ZERO3応援ブックという形で多種多様に取り扱われていますので、どのような場所でも購入して閲覧可能です。
販売部数の伸び悩みが製作者の頭痛の種ですが、電子書籍は新たな販売方法を導入することで、ユーザー数を増やしています。斬新な読み放題という形式がそれを成し得たのです。
コミックサイトも数多くあるので、比較して使いやすそうなものをピックアップすることが大事です。そんなわけですから、まず第一にそれぞれのサイトの良い所を理解するようにしましょう。
「アニメにつきましては、テレビで放映されているもの以外は一切見ていない」というのは時代遅れな話だと言うしかないでしょう。どうしてかと言えば、無料アニメ動画をネットで視聴するというスタイルが増加しつつあるからです。


ページの先頭へ