BookLive「ブックライブ」の絵で読む「老子」無為を生きる無料試し読み


現代人を癒す無為の生き方を絵詩で読み解く。中国春秋時代の哲学者・老子は日本、東アジアはもちろん、欧米でも「タオイズム」の名のもと、多くの影響を人々に与えてきた。老子の語る「無為」という言葉には、情報化やグローバル化に疲れた現代人を癒す何かが含まれている。『老子』の原文は、非常に難解な文章だが、それをイラスト美術界の大御所・長尾みのる氏が、水墨画(墨絵イラスト)と「喜んでも悲しんでも/用が終われば/燃えるゴミです」のようなプチポエム(短詩)で読み解く。ストレスからの解放、つまり軽い悟りを求める読者にとって、相田みつを氏の「書」作品や50万部を超える大ベストセラー『生きて死ぬ知慧』と同じような「清涼剤」となるだろう! また、原文と読みくだし文も付けたので、より深い思考も可能だ。
続きはコチラ



絵で読む「老子」無為を生きる無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


絵で読む「老子」無為を生きる詳細はコチラから



絵で読む「老子」無為を生きる


>>>絵で読む「老子」無為を生きるの購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」絵で読む「老子」無為を生きるの料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する絵で読む「老子」無為を生きるを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は絵で読む「老子」無為を生きるを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して絵で読む「老子」無為を生きるを購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」絵で読む「老子」無為を生きるの購入価格は税込で「1036円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




テレビで放映中のものを毎週オンタイムで視聴するのは無理があると言う方でも、無料アニメ動画として視聴可能なものなら、自分自身の都合に合わせて視聴することも叶うのです。
徹底的に比較してからコミックサイトを選んでいる人が少なくありません。電子書籍で漫画を楽しむ為には、幾つものサイトの中より自分にふさわしいものをチョイスする必要があります。
電子書籍ビジネスには多くの企業が参入していますので、念入りに比較してから「どの電子書籍を利用するのか?」を決めていただきたいと思います。多くの書籍を扱っているかとか価格、サービス、使い勝手などをチェックすることが肝になるでしょう。
利用者の人数がいきなり増加してきたのがBookLive絵で読む「老子」無為を生きるなのです。スマホで漫画をエンジョイすることができるわけですから、バッグなどに入れて書物を持ち運ぶことも不要で、手荷物のカサが減ります。
常日頃より山のように本を読むと言われる方からすれば、月極め料金を納めれば何冊だって読み放題で楽しむことができるというユーザー目線のサービスは、まさに革命的と言えるでしょう。


ページの先頭へ