BookLive「ブックライブ」の週末だけの妻無料試し読み


著名な建築家コーマックの秘書を務めるリジーは、ある日、カリブ海の小島への出張に同行するよう言われて驚く。もう二年以上コーマックのオフィスで働いてきたけれど、仕事の指示以外に、ボスが私に話しかけてくれたことなどない――ひそかに思いを寄せる私の気も知らないで。それなのに、二人きりで南の島への出張旅行だなんて!だがその夜、コーマックがリジーの家を訪ねてきて、秘書にふさわしい洋服を今から買いそろえようと言い出したときには、リジーの驚きは疑惑に変わった。いったいなんのために?翌朝、謎は解けた。僕の妻を演じてほしい、と彼が切り出したのだ。■やぼったい秘書のリジーと、彼女がひそかに慕うゴージャスなボスとのもどかしいラブストーリーです。今月、日本初登場の作家ケイト・ヒューイットの情熱的な世界をご堪能ください。
続きはコチラ



週末だけの妻無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


週末だけの妻詳細はコチラから



週末だけの妻


>>>週末だけの妻の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」週末だけの妻の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する週末だけの妻を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は週末だけの妻を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して週末だけの妻を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」週末だけの妻の購入価格は税込で「648円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




きちんと比較をした後にコミックサイトをチョイスしている人が多いとのことです。ネットで漫画をエンジョイする為には、あまたあるサイトの中より自分に適合したものを選択することが大事です。
CDを聞いてから買い求めるように、漫画も試し読みしたのち買い求めるのが通例になってきました。無料コミックを有効利用して、読みたい漫画を見つけてみませんか?
購入してしまってから「期待していたよりも面白いと思えなかった」ということがあっても、読んでしまった書籍は返品不可です。けれども電子書籍ならあらかじめ試し読みすることが可能なので、それらを防ぐことができるのです。
ミニマリストというスタンスが世の中の人に分かってもらえるようになったと言える今現在、本も書物形態で持ちたくないということで、BookLive週末だけの妻を用いて閲覧する方が多くなったと聞いています。
例えば移動中などの手空きの時間に、無料漫画を調べて好みの作品を探し出してさえおけば、土日などの時間的に融通が利くときに買って続きを満足するまで読むこともできちゃいます。


ページの先頭へ