BookLive「ブックライブ」の秘書の失恋日記無料試し読み


今日は新しい上司に初めて会う日――。私は入念に身支度を整え、八時半からオフィスに来ていた。新しい上司はフィン・ギブソン。大手デパートの経営者の弟なのに、会社には興味を示さず、テレビ番組でアフリカやアマゾンの奥地へ冒険旅行をし、すぐれたサバイバル術を披露して人気の男性……。そんな一族のはみ出し者が、もうすぐここにやってくる。でもフィンはゆくゆくは大株主となる役員会のメンバーだから、私は最高幹部の下で働くことになる。これは大きなチャンスなのよ。そして、ついに彼が現れた! 笑みを浮かべてこっちを見ている。「もしかして君が僕の個人秘書かな?」私は彼がそこにいるだけで圧倒され、息をするのさえ忘れていた。
続きはコチラ



秘書の失恋日記無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


秘書の失恋日記詳細はコチラから



秘書の失恋日記


>>>秘書の失恋日記の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」秘書の失恋日記の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する秘書の失恋日記を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は秘書の失恋日記を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して秘書の失恋日記を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」秘書の失恋日記の購入価格は税込で「648円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




スマホがたった1台あれば、好きな時に漫画の虫になることができるのが、コミックサイトの特長です。購入は1冊ずつというタイプのサイトや月額固定性のサイトなど様々です。
数多くのサービスを押しのけて、こんなに無料電子書籍サービスというものが一般化していきている理由としましては、町の本屋が減りつつあるということが挙げられるでしょう。
月額固定料金を支払うことで、多岐にわたる書籍を何十冊でも閲覧することができるという読み放題サービスが電子書籍で注目を集めています。1冊毎に購入せずに読めるのが人気の秘密です。
ここに来て、電子書籍業界では画期的な「読み放題」というサービスが誕生し注目度が高くなっています。1冊単位でいくらというのではなく、月々いくらという料金収受方式になっているのです。
コミックサイトも多々ありますから、比較して自分自身に合うものを見定めることが大事になってきます。というわけで、差し当たりそれぞれのサイトのセールスポイントを理解することが重要です。


ページの先頭へ