BookLive「ブックライブ」の三国志(七)無料試し読み


「三国志」をいろどる群雄への挽歌が流れる。武人の権化ともいうべき関羽は孤立無援の麦城に、悲痛な声を残して鬼籍に入る。また、天馬空をゆくが如き往年の白面郎曹操も、静かな落日を迎える。同じ運命は玄徳の上にも。――三国の均衡はにわかに破れた。このとき蜀は南蛮王孟獲に辺境を侵され、孔明は五十万の大軍を南下させた。いわゆる七擒七放の故事はこの遠征に由来する。
続きはコチラ



三国志(七)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


三国志(七)詳細はコチラから



三国志(七)


>>>三国志(七)の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」三国志(七)の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する三国志(七)を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は三国志(七)を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して三国志(七)を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」三国志(七)の購入価格は税込で「702円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




近年、電子書籍業界では価格破壊的な「読み放題」というプランが誕生し注目度が高くなっています。1冊ごとにいくらではなくて、月極めいくらという徴収方法を採っています。
BookLive三国志(七)の販売促進戦略として、試し読みが可能というのは斬新なアイデアだと思われます。時間に関係なく本の中身を把握できるので、空いている時間を使って漫画選定ができます。
月額の利用料金が固定のサイト、登録することなしに利用可能なサイト、1巻単位で販売しているサイト、無料のコミックが豊富なサイトなど、コミックサイトも何やかやと違いが見受けられますので、比較してみましょう。
一日一日を大切にしたいという気持ちがあるなら、空き時間を有効に活用することを考えなければなりません。アニメ動画の視聴くらいはバスの中でもできることなので、こういった時間を賢く使うようにしてください。
コミックと聞くと、「中高生向けに作られたもの」というイメージを持っているかもしれません。ですが最近のBookLive三国志(七)には、50代以降の方でも「子供の頃を思い出す」と口にされるような作品も勿論あります。


ページの先頭へ