BookLive「ブックライブ」の徳川家康(18) 関ケ原の巻無料試し読み


慶長5年9月15日、運命の関ヶ原で戦いの火ぶたは切られた。東軍7万5000対西軍10万8000。世にいう天下分け目の合戦である。しかし、歴史のめざす方向は、すでにその前から定まっていたのかもしれない。戦は東軍のあっけない大勝利に終わり、三成は京の六条河原の露と消えた。新時代の幕明けである……。
続きはコチラ



徳川家康(18) 関ケ原の巻無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


徳川家康(18) 関ケ原の巻詳細はコチラから



徳川家康(18) 関ケ原の巻


>>>徳川家康(18) 関ケ原の巻の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」徳川家康(18) 関ケ原の巻の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する徳川家康(18) 関ケ原の巻を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は徳川家康(18) 関ケ原の巻を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して徳川家康(18) 関ケ原の巻を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」徳川家康(18) 関ケ原の巻の購入価格は税込で「648円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




「連載という形で販売されている漫画を楽しみにしている」という方には無用の長物かもしれません。だけど単行本が発売になってから入手すると言う人には、先に無料漫画にて中身を確認できるのは、本当に有益なことだと思います。
わざわざ無料漫画を提供することで、ユーザーを増やし売上につなげるのが事業者サイドの目標ですが、逆にユーザーも試し読みができるので、メリットがあると言えます。
漫画を買う人の数は、ここ何年も減少傾向を見せています。今までの販売戦略に固執せず、積極的に無料漫画などを採り入れることで、利用者の増加を目指しているのです。
毎月の本の購入代金は、1冊のみの料金で見ればそれほど高くはないですが、たくさん購入してしまうと、毎月の支払は大きくなってしまいます。読み放題だったら料金が固定なので、支払を抑えることが可能です。
このところ、電子書籍業界では既存の発想に縛られない「読み放題」というサービスが登場し注目が高まっています。1冊いくらではなくて、ひと月いくらという料金徴収方式になっています。


ページの先頭へ