BookLive「ブックライブ」の記憶の海に僕は眠りたい無料試し読み


一見すると、冴えない外見の金光章弘は、私立大学に通うかたわら、銀座の高級ホストクラブでアルバイトをしていた。その店へ一人の青年が面接のために現れた。彼は、金光が高校時代に傷害事件で怪我を負った時に出会い、それ以後、惹かれ続けた刑事だった。だが青年は、金光を覚えていない様子で――。さらに、彼が刑事を辞め探偵事務所に勤めていることを知った金光は、驚きを隠せず……。
続きはコチラ



記憶の海に僕は眠りたい無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


記憶の海に僕は眠りたい詳細はコチラから



記憶の海に僕は眠りたい


>>>記憶の海に僕は眠りたいの購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」記憶の海に僕は眠りたいの料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する記憶の海に僕は眠りたいを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は記憶の海に僕は眠りたいを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して記憶の海に僕は眠りたいを購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」記憶の海に僕は眠りたいの購入価格は税込で「486円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




常に持ち歩くスマホに今後購入する漫画を全てDLするようにすれば、しまう場所について気にする必要はなくなるのです。善は急げということで、無料コミックからチャレンジしてみると良さが分かるでしょう。
「ここに陳列されているすべての漫画が読み放題だったら、どんなに素晴らしいだろう」という利用者の声を元に、「決まった金額を月額料として払えば購入の都度支払手続きをしなくてよい」というスタイルの電子書籍が考案されたのです。
「電子書籍には興味をそそられない」という愛読家の人も多数いるようですが、一度でもスマホで電子書籍を読んでみれば、その使い勝手の良さや決済のしやすさから繰り返し購入する人が少なくないようです。
BookLive記憶の海に僕は眠りたいの販促方法として、試し読みができるというシステムは見事なアイデアです。どこにいてもあらすじを読むことが可能なので、少しの時間を活用して漫画をチョイスできます。
多くの書店では、スペースの関係で置ける書籍の数に制限がありますが、BookLive記憶の海に僕は眠りたいのような仮想書店ではこのような問題が起こらないため、マイナーな書籍も数多く用意されているのです。


ページの先頭へ