BookLive「ブックライブ」の「死ぬ自由」という名の救い無料試し読み


死にたい人に「生きろ」と言う以上は、相手と一緒に生き直しの苦しみを負う覚悟と体力が必要だ。なのに日本の精神科医は、目の前の人間の基礎体力や人間関係、生活習慣の改善に十分な関心を払わず、高みの見物を決め込んで「オマエ一人だけがんばれ!」と言わんばかりに大量にクスリを買わせ、支配した患者たちを続々と薬物依存やネット心中へと導いている。「脱社会」化した若者たちと10年も付き合ってきた著者は「死ぬな」とは言わず、リストカット&オーバードーズ依存症の果てに死んでしまった友だちの言葉を無駄にしたくない思いから、彼らの生きていた証として本書を書き、「頭でっかちのココロ系から全身が気持ちよくなるカラダ系へ」と祈りを込めて呼びかける。年間の自殺者3万人超の今日、マスメディアも精神科医も伝えなかった現実をえぐり出した自殺本の決定版、ここに誕生。巻末に、「脱医療」を提唱するカウンセラー・信田さよ子氏との対談も収録。
続きはコチラ



「死ぬ自由」という名の救い無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


「死ぬ自由」という名の救い詳細はコチラから



「死ぬ自由」という名の救い


>>>「死ぬ自由」という名の救いの購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」「死ぬ自由」という名の救いの料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する「死ぬ自由」という名の救いを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は「死ぬ自由」という名の救いを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して「死ぬ自由」という名の救いを購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」「死ぬ自由」という名の救いの購入価格は税込で「864円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




読み放題プランというサービスは、電子書籍業界でしか実現不可能な言わば先進的とも言える挑戦なのです。本を買う側にとっても制作者にとっても、魅力が多いと考えていいでしょう。
電子書籍を買うというのは、オンライン経由で情報を得ることだと言っていいわけです。サイトが閉じられてしまったといった場合は利用できなくなりますので、絶対に比較してから安心できるサイトを選択しましょう。
通勤途中などの手空きの時間に、無料漫画をチェックして興味がそそられた本を絞り込んでおけば、日曜日などのたっぷり時間がある時に買い求めて続きをエンジョイすることが簡単にできます。
本の購入代金というものは、1冊1冊の単価で見ればそれほど高額ではありませんが、たくさん買ってしまうと、毎月の料金は膨らんでしまいます。読み放題を活用すれば月額料が決まっているので、支出を抑えることができます。
コミックのような書籍を購入するという時には、何ページかを確かめてから判断する人が大部分です。無料コミックなら、立ち読み同様ストーリーに目を通すのも簡単なのです。


ページの先頭へ