BookLive「ブックライブ」のフルハウス無料試し読み


“家を建てる”が口癖だった父は、理想の家族を夢みて、払える金もないのに、いきなり立派な家を建てた。しかし成人した娘たちも、16年前に家を出た妻も、その家に寄りつかない。そこで父はホームレス一家を家に招き、ニセモノ家族と一緒に暮らし始めるのだが……不気味な味わいの表題作は、泉鏡花文学賞を受賞。ほかに、不倫する女が体験する、不倫相手の妻の奇矯なふるまいを通して、家族の不在をコミカルにえがく「もやし」を収録。才気あふれる2短篇。
続きはコチラ



フルハウス無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


フルハウス詳細はコチラから



フルハウス


>>>フルハウスの購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」フルハウスの料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するフルハウスを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はフルハウスを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してフルハウスを購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」フルハウスの購入価格は税込で「420円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




コミックサイトの一番のアピールポイントは、品揃えが普通の本屋より多いということだと言っていいでしょう。売れ残るリスクがありませんので、多岐に亘るタイトルを取り扱えるというわけです。
スマホで読むことのできる電子書籍は、便利なことにフォントの大きさを自分用に調節することもできますから、老眼で読みにくい60代、70代の方でも苦労せずに読めるというメリットがあるというわけです。
競合サービスを凌駕して、ここ数年無料電子書籍システムというものが浸透してきている理由としては、町の本屋が減少してしまったということが考えられます。
書籍のネットショップでは、原則として表紙とタイトルにプラスして、大体の内容しか分かりません。それに比べBookLiveフルハウスでしたら、最初の数ページを試し読みすることができるようになっているのです。
漫画や本は、本屋で中を確認して買うことにするかどうかの意思決定をする人が大半だと聞きます。だけど、このところはまずはBookLiveフルハウスで1巻のみ買ってみて、その本を購入するか決める方が主流派になりつつあります。


ページの先頭へ