BookLive「ブックライブ」のある詩人への挽歌無料試し読み


舞台は寒風吹きすさぶスコットランドの人里はなれたエルカニー城。そこの当主で異常な吝嗇家ラナルド・ガスリーが、クリスマスの朝に胸壁から墜死しているのが発見される。ガスリーはかなり前から死に瀕した詩人ウィリアム・ダンバーの「詩人への挽歌」を憑かれたように口ずさんでいるところを目撃され、近くの村ではもっぱら気がふれたという噂が流れていた……全体を圧倒するゴシック・ロマンの雰囲気のなかに展開する謎につぐ謎、そしてどんでん返し。いち早く江戸川乱歩が第一級の名作として紹介しながら、翻訳されなかった古典ミステリ期の代表作。最初の一章は少し堅苦しいが、その後、テンポは軽快になり、クライマックスまで一挙に読ませる。
続きはコチラ



ある詩人への挽歌無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


ある詩人への挽歌詳細はコチラから



ある詩人への挽歌


>>>ある詩人への挽歌の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」ある詩人への挽歌の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するある詩人への挽歌を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はある詩人への挽歌を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してある詩人への挽歌を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」ある詩人への挽歌の購入価格は税込で「756円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




電子書籍と言う存在は、知らない間に利用代金がすごい金額になっているということがあり得ます。しかしながら読み放題に申し込めば毎月の利用料が固定なので、読み過ぎたとしても支払金額がバカ高くなるなんてことはないのです。
漫画の売れ行き低下が嘆かれる中、電子書籍は今までにないシステムを展開することによって、新規登録者を増加させつつあります。画期的な読み放題という利用の仕方がそれを実現させました。
「電子書籍には興味をそそられない」という愛読家の方もそこそこいるようですが、一度でもスマホを使って電子書籍を読んでみれば、その手軽さや購入の楽さから何度も購入する人が珍しくないとのことです。
色んなジャンルの書籍を手当たり次第に読むという方にすれば、沢山買い求めるのは金銭面での負担が大きいものだと考えます。ですが読み放題を活用すれば、1冊毎の単価を安く済ませることができるので負担が軽くなります。
少し前のコミックなど、店頭ではお取り寄せしてもらわないと読むことができない書籍も、BookLiveある詩人への挽歌の形で様々取り揃えられているため、いつでも購入して読むことができます。


ページの先頭へ