BookLive「ブックライブ」の里見八犬伝 巻2無料試し読み


この巻には「礼の巻」と「智の巻」を収める。礼の巻では、犬塚信乃《いぬづかしの》と犬飼現八《いぬかいげんぱち》の2犬士が利根川をのぞむ芳流閣《ほうりゅうかく》の屋根の上で戦う名場面がよく知られている。二人は葛飾の行徳の入江で旅籠屋の文五兵衛に助けられるが、犬塚信乃は文五兵衛の話から、現八とはもちろんのこと、文五兵衛の息子の小文吾《こぶんご》とも不思議な宿世で結び合わされていることを知る。さらに小文吾の義弟房八と妹ぬいの犠牲によって、その子である犬江親兵衛《いぬえしんべえ》も、また犬士のひとりであることが明らかになる。信乃、現八、小文吾の3人は幼い親兵衛を祖母に託し、大塚村にいる犬川荘助を迎えにいく。だが、荘助は主人殺しの罪で処刑されようとしていた…
続きはコチラ



里見八犬伝 巻2無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


里見八犬伝 巻2詳細はコチラから



里見八犬伝 巻2


>>>里見八犬伝 巻2の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」里見八犬伝 巻2の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する里見八犬伝 巻2を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は里見八犬伝 巻2を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して里見八犬伝 巻2を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」里見八犬伝 巻2の購入価格は税込で「756円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




読了後に「自分が思っていたよりも楽しめなかった」というケースであっても、買ってしまった漫画は返品が認められません。だけれど電子書籍なら試し読みをすることが可能ですので、こうした事態を予防できます。
書籍の販売低迷が叫ばれる中、電子書籍は新たな仕組みを提案することにより、利用者数を増やしつつあります。画期的な読み放題という形式が起爆剤になったのです。
電子無料書籍をうまく活用すれば、時間を割いてお店まで出掛けて行って立ち読みであらすじを確認する必要が一切なくなります。こうしたことをせずとも、無料の「試し読み」で中身のチェックを済ますことが可能だからです。
マンガの売上は、毎年のように減少しているというのが実際のところです。古くからのマーケティングにこだわることなく、直接的には利益にならない無料漫画などを前面に打ち出すことで、新規利用者の獲得を見込んでいます。
CDをある程度聞いてから買うように、漫画も試し読み後に買い求めるのが主流になってきたように思われます。無料コミックを活用して、気になるコミックを検索してみませんか?


ページの先頭へ