BookLive「ブックライブ」の無名氏の話無料試し読み


「退屈な話」「決闘」「六号室」をすでに書き、樺太(サハリン)旅行を終えてメリホヴォ村に落ち着いてからの、油の乗り切った時期のチェーホフの代表中編「無名氏の話」と「三年」の2作を収める。「無名氏の話」の主人公は革命家であり、「三年」の主人公は金に困らぬ知識人だが、どちらも日常のどうにもならぬ運命の食いちがいに翻弄される。
続きはコチラ



無名氏の話無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


無名氏の話詳細はコチラから



無名氏の話


>>>無名氏の話の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」無名氏の話の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する無名氏の話を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は無名氏の話を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して無名氏の話を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」無名氏の話の購入価格は税込で「432円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




「スマホの画面は小さいから読みにくいのでは?」と言う人がいるのも承知していますが、そういった人でもBookLive無名氏の話をダウンロードしスマホで読んでみると、その手軽さにビックリする人がほとんどです。
スマホ利用者なら、BookLive無名氏の話を好きな時に閲覧できます。ベッドで横になりながら、眠りに入るまでのリラックスタイムに楽しむという人が多いようです。
「電子書籍は嫌いだ」とおっしゃる愛読家の方も稀ではないようですが、1回でもスマホ上で電子書籍を読んだら、その気軽さや購入までの簡便さからハマってしまうという人が多いのだそうです。
近年、電子書籍業界では今までとは違う「読み放題」というプランが誕生し話題となっています。1冊ごとにいくらではなくて、1ヶ月いくらという料金方式を採っています。
「外出先でも漫画に没頭したい」などとおっしゃる方にオススメできるのがBookLive無名氏の話です。漫画を持ち歩くこともなくなりますし、バッグの中の荷物も重くなりません。


ページの先頭へ