BookLive「ブックライブ」の嫉妬無料試し読み


学校を出て以来、病気の母の世話をしているローラは、20歳の女性らしい、華やかで楽しい生活とは無縁だった。そんなある日、めずらしく知人につき添って外出したとき、道で出会ったハンサムな男性にいきなり唇を奪われる。無礼さに怒りつつも、生まれて初めて情熱をかきたてられ、ローラは思わずはしたない気持ちを抱いた自分を責めた。もう彼に会うことはないから、このことは忘れてしまおう。ところが、父が勤める会社のパーティーで彼女は愕然とする――まさか先日のあの不埒な男が、社長のランドールだったなんて!
続きはコチラ



嫉妬無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


嫉妬詳細はコチラから



嫉妬


>>>嫉妬の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」嫉妬の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する嫉妬を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は嫉妬を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して嫉妬を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」嫉妬の購入価格は税込で「540円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




恒常的に頻繁に漫画を買うという人にとっては、一定の月額費用を納めることによっていくらでも読み放題で閲覧することができるという仕組みは、それこそ先進的と言って間違いないでしょう。
連載している漫画は数十巻という冊数を買うことになるということから、事前に無料漫画でチョイ読みするという人がほとんどです。やはりその場で買うかどうかを決めるのは無理があるということでしょう。
いろんなサービスを押しのける勢いで、このところ無料電子書籍というスタイルが広がりを見せている要因としては、一般的な書店が減少してしまったということが挙げられると思います。
漫画というのは、読み終わった後に本買取専門店などに売りさばこうとしても、わずかなお金にしかなりません、再読したい時に困ります。スマホがあれば読める無料コミックなら、保管場所がいらないので片付けに困るというようなことが皆無です。
漫画や書籍は、本屋で軽く読んで購入するかの意思決定をする人が多いようです。でも、この頃はBookLive嫉妬を介して1巻だけ購読し、その本を買うか判断する人が増加しています。


ページの先頭へ