BookLive「ブックライブ」の龍は群青を呑む無料試し読み


マクシミリアンの最後の一手は、青龍(チンロン)の姉・雪蘭(シュエラン)を娶(めと)り、すべての諍(いさか)いを水に流すというものだった。突然つきつけられたあっけない結末に、飛(フェイ)は納得がいかない。最愛の姉の婚姻を前に、青龍は最後の抵抗を試みる。それを阻止するために再び奔走しながら、飛は次第に、マクシミリアンの思惑どおりに動くことに対する憤りを感じはじめる…。四龍島(スーロンとう)シリーズ第11弾、いよいよ青龍篇解決へ!
続きはコチラ



龍は群青を呑む無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


龍は群青を呑む詳細はコチラから



龍は群青を呑む


>>>龍は群青を呑むの購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」龍は群青を呑むの料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する龍は群青を呑むを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は龍は群青を呑むを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して龍は群青を呑むを購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」龍は群青を呑むの購入価格は税込で「421円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




電子書籍のニーズは、より一層高くなっています。こうした状況下において、利用者がどんどん増えているのが読み放題というプランです。値段を気にすることなく読むことができるのが一番のポイントです。
「この棚に並んでいる全部の漫画が読み放題だったら良いのになあ・・・」という漫画マニアの発想を踏まえて、「月に決まった額を払えば購入の度に料金が発生しない」というスタイルの電子書籍が生まれたのです。
コミックサイトの最大の長所は、品揃えが本屋とは比較できないくらい多いということではないでしょうか?売れずに返品するリスクがない分、たくさんの商品を置けるのです。
「ある程度中身を知ってからでないと買えない」と考えている利用者からしたら、無料漫画と申しますのはメリットばかりのサービスに違いありません。販売者側からみても、新規ユーザー獲得が可能となります。
アニメファンの方にとってみれば、無料アニメ動画と言いますのは先進的と言うことができるサービスです。スマホ1台あれば、好き勝手に見ることが可能なのですから、非常に重宝します。


ページの先頭へ