BookLive「ブックライブ」の日本の民話(九州編)無料試し読み


九州と沖縄地方に伝わる代表的な昔ばなし23編を集めました。長崎2編、佐賀3編、福岡3編、熊本3編、大分3編、宮崎2編、鹿児島5編、沖縄2編の全部で23編の、地方色のよく出た昔ばなしばかりです。「彦一」や「吉四六(きっちょむ)」も、もちろん含まれています。
続きはコチラ



日本の民話(九州編)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


日本の民話(九州編)詳細はコチラから



日本の民話(九州編)


>>>日本の民話(九州編)の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」日本の民話(九州編)の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する日本の民話(九州編)を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は日本の民話(九州編)を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して日本の民話(九州編)を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」日本の民話(九州編)の購入価格は税込で「324円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




BookLive日本の民話(九州編)のサービス内容次第ですが、1巻すべてをフリーで試し読みできるというところも若干あります。1巻だけ読んで、「面白いと感じたら、2巻以降を買ってください」という戦略です。
「人目につく場所に置き場所がない」、「愛読していることを隠すべき」ような漫画でも、BookLive日本の民話(九州編)を賢く使えば一緒に暮らしている人に知られずに購読できます。
BookLive日本の民話(九州編)を有効活用すれば、自分の家に本棚のスペースを確保する必要がなくなります。新刊が出たからと言って書店に足を運ぶ手間も省けます。このようなメリットの大きさから、サイトを利用する人が増加しつつあるのです。
読み放題という形は、電子書籍業界でしか実現できない間違いなく革命的とも言える挑戦になるのです。購入者にとっても出版社や作家さんにとっても利点が多いということで注目されています。
本のネット書店では、基本は表紙とタイトルにプラスして、大体の内容しか見ることができないわけです。しかしBookLive日本の民話(九州編)だったら、内容が分かる程度は試し読みができます。


ページの先頭へ