BookLive「ブックライブ」のもしも願いが無料試し読み


幼なじみの龍とカズミは、頭の悪さとスポーツ万能さが互角の良きライバルであり親友。しかし龍はカズミに友情以上の想いを抱いていた。今の関係を壊したくなくて内にとどめているのだが、顔で笑っていても心は痛い。意地っ張りな純情は持ちこたえられるのか?!カタログシリーズ掲載の人気読切り7編と描き下ろしを加えた待望の初コミックス。
続きはコチラ



もしも願いが無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


もしも願いが詳細はコチラから



もしも願いが


>>>もしも願いがの購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」もしも願いがの料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するもしも願いがを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はもしも願いがを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してもしも願いがを購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」もしも願いがの購入価格は税込で「648円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




漫画本というのは、読み終わった後にBookOffみたいな買取専門店に持参しても、大した金額にはなりませんし、読み返そうと思った時にスグに読めません。無料コミックのアプリなら、場所は不要なので片付けに苦労する必要がありません。
電車移動をしている時などの空き時間に、無料漫画をさらっと見て自分が好きそうな本を探し出してさえおけば、後ほど時間的余裕がある時に購入手続きを経て続きを満喫することもできるといわけです。
「出先でも漫画を手放したくない」と思う人に便利なのがBookLiveもしも願いがだと言えるでしょう。荷物になる書籍を鞄に入れて運ぶということからも解放されますし、カバンの中身も軽くできます。
その他のサービスを押しのけながら、ここまで無料電子書籍という形が一般化していきている要因としては、地元の本屋が姿を消しつつあるということが指摘されているようです。
「電子書籍が好きじゃない」という本好きな人も稀ではないようですが、一度でもスマホを活用して電子書籍を読んでみれば、その気楽さや決済の楽さから愛用者になる人がほとんどだとのことです。


ページの先頭へ