BookLive「ブックライブ」の官僚の責任無料試し読み


辞職を迫られた改革派官僚“覚悟の証言”「霞が関は人材の墓場」――著者はそう切り捨てる。最高学府の卒業生、志を抱いて入省したはずの優秀な人間たちが集う日本最高の頭脳集団。しかし彼らの行動規範は、「国のため」ではなく「省のため」。利権拡大と身分保障にうつつを抜かし、天下りもサボタージュも恥と思わない……。いったいなぜ官僚たちは堕落の道をたどるのか?逼迫する日本の財政状況。政策提言能力を失った彼らを放置すると、この国は終わる。政官界から恐れられ、ついに辞職を迫られた経産省の改革派官僚が、閉ざされた伏魔殿の生態を暴く。【内容例】「震災復興は利権のチャンス」――悲しいかな、それが官僚の性である/「5.7メートルで安全」と決めたのは経産省/天下りは国民に気づかれないようにこっそりやっている/なぜ政治家は官僚に取り込まれるのか/坪単価5,000万円、充実しすぎの身分保障/「不夜城」の真実 etc.
続きはコチラ



官僚の責任無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


官僚の責任詳細はコチラから



官僚の責任


>>>官僚の責任の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」官僚の責任の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する官僚の責任を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は官僚の責任を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して官僚の責任を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」官僚の責任の購入価格は税込で「650円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




マンガの発行部数は、時間経過と共に減少している状況なのです。今までと同じような営業戦略は見直して、いつでも読める無料漫画などを市場投入することで、新たな顧客の獲得を目論んでいるのです。
皆に平等に与えられた時間を効率よく過ごしたいのであれば、空き時間を有効に活用するよう意識しなければなりません。アニメ動画の視聴については通勤の途中でもできることなので、そういった時間を有効活用するというふうに決めてください。
店頭では販売中の漫画の立ち読みを阻止するために、ビニール包装するのが普通です。BookLive官僚の責任なら試し読みできますので、漫画の趣旨を確認してから買うか判断できます。
読み放題というサービスは、電子書籍業界でしか成し得ることができないそれこそ革命的なトライアルなのです。利用者にとっても制作者にとっても、良い面が多いということで注目されています。
漫画や雑誌は、お店で触りだけ読んで買うかを決定する人がほとんどだと聞いています。しかしながら、昨今はBookLive官僚の責任を介して1巻だけ購読し、それを買うのか買わないのか判断する方が増えているようです。


ページの先頭へ