BookLive「ブックライブ」の[東日本大震災・原発事故] 復興まちづくりに向けて無料試し読み


東日本大震災で犠牲になられた方々にお悔やみを申し上げます。当社では地震発生当日より復興関係出版物のPDFによる無料提供を実施しました。また4月1日より「緊急インタビュー 震災&原発事故とまちづくり」をHPに公開しました。さらに5月20日には佐藤滋建築学会長(当時)、鳴海邦碩元都市計画学会長をはじめ、復興まちづくりに取り組んでおられる皆様をお招きしてシンポジウム「東日本大震災・復興まちづくり~私たちは何ができるのか、ともに考える」を開きました。本書は、これらの記録に、6月に行なった防災の専門家の方々へのインタビュー等を加えてまとめたものです。〔本書の印税及び収益は東日本大震災の義損金にあてさせていただきます〕
続きはコチラ



[東日本大震災・原発事故] 復興まちづくりに向けて無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


[東日本大震災・原発事故] 復興まちづくりに向けて詳細はコチラから



[東日本大震災・原発事故] 復興まちづくりに向けて


>>>[東日本大震災・原発事故] 復興まちづくりに向けての購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」[東日本大震災・原発事故] 復興まちづくりに向けての料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する[東日本大震災・原発事故] 復興まちづくりに向けてを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は[東日本大震災・原発事故] 復興まちづくりに向けてを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して[東日本大震災・原発事故] 復興まちづくりに向けてを購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」[東日本大震災・原発事故] 復興まちづくりに向けての購入価格は税込で「972円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




本の販売不振が叫ばれる中、電子書籍は新たな販売方法を展開することで、購入者数を増やしているのです昔は考えられなかった読み放題というプランがそれを可能にしたのです。
無料電子書籍を利用すれば、暇で暇で手持無沙汰で困るなんてことがゼロになるはずです。お昼休みや通勤通学時間などにおきましても、存分にエンジョイできます。
居ながらにしてDLして読むことができるのが、無料電子書籍の良いところです。店頭まで足を運ぶ必要も、インターネットで申し込んだ書籍を郵送してもらう必要もないのです。
「どの業者のサイトを利用して本を買い求めるか?」というのは、案外大切な事です。料金とか利用の仕方などに差異があるのですから、電子書籍につきましては比較しないといけないでしょう。
固定の月額費用を払うことで、バラエティーに富んだ書籍を制限なく読めるという読み放題プランが電子書籍で大人気です。1巻ずつ購入しなくても読めるのが一番のポイントです。


ページの先頭へ