BookLive「ブックライブ」の「改革」はどこへ行った? 民主党政権にチャンスはあるか無料試し読み


10月20日の西川善文・日本郵政社長の電撃的辞任、政権交代後の初めての臨時国会の開催。一言で言えば、こうした民主党政権の先行きを占うギリギリの最新情報までも取り込んだのが、類書には見られない本書の最大の特色だ。小泉・竹中改革に対する批判は、鳩山由紀夫民主党政権が誕生した後もエスカレートする一方である。現在の日本が抱えるすべての問題の元凶が小泉・竹中改革にあったかのように非難する無節操な新政権の閣僚やTVコメンテーター、「100年に1度だから」「マニフェストに書いたから」という錦の御旗ですべての財政バラマキを正当化しようとした(している)麻生前政権や鳩山新政権の政策の有り様、10年先を議論すべき大事な時期に重箱の隅を突くような批判のための批判に明け暮れるマスコミ……、こうした現状は、日本の経済論壇における政策論議の長期的衰退を物語る。本書はこうした現状に一石を投じ、議論の活性化を目指す。※本書は2009年11月に東洋経済新報社より刊行された『「改革」はどこへ行った?』を電子書籍化したものです。
続きはコチラ



「改革」はどこへ行った? 民主党政権にチャンスはあるか無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


「改革」はどこへ行った? 民主党政権にチャンスはあるか詳細はコチラから



「改革」はどこへ行った? 民主党政権にチャンスはあるか


>>>「改革」はどこへ行った? 民主党政権にチャンスはあるかの購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」「改革」はどこへ行った? 民主党政権にチャンスはあるかの料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する「改革」はどこへ行った? 民主党政権にチャンスはあるかを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は「改革」はどこへ行った? 民主党政権にチャンスはあるかを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して「改革」はどこへ行った? 民主党政権にチャンスはあるかを購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」「改革」はどこへ行った? 民主党政権にチャンスはあるかの購入価格は税込で「1296円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




BookLive「改革」はどこへ行った? 民主党政権にチャンスはあるかから漫画を買えば、家のどこかに本棚を確保する必要性がないのです。それに、最新刊を購入するためにお店に向かう手間を省くこともできます。こうしたメリットから、愛用者が増えているというわけです。
「電子書籍に抵抗がある」という本好きな方も多いようですが、一度でもスマホを介して電子書籍を閲覧したら、持ち運びの楽さや購入までの簡便さからハマってしまう人が多いらしいです。
スマホを持っていれば、BookLive「改革」はどこへ行った? 民主党政権にチャンスはあるかを時間を気にすることなく閲覧することができます。ベッドで横になりながら、就寝するまでのリラックスタイムに読むという人が多いと聞いています。
定常的にたくさん漫画を読む人にとっては、月額固定料金を支払えば飽きるまで読み放題で堪能できるというユーザーからの評価も高いシステムは、それこそ画期的と言って間違いないでしょう。
サービスの具体的な中身に関しては、会社によって違います。従いまして、電子書籍を何所で購入するかというのは、当然比較して考えるべきだと思います。簡単に決定してはダメです。


ページの先頭へ