BookLive「ブックライブ」の金融英語入門【第2版】無料試し読み


英語が社内公用語化しつつある今、必要な入門書銀行マンとして通算20年(ドイツ5年、ロンドン15年)の海外勤務を経験した著者による金融英語の入門書の改訂版。金融・経済の知識を身につけながら金融英語を習得できるのが特徴です。初版刊行から6年が経過したため、内容や例文を一新。金融情勢の変化を踏まえて、ソブリンリスク、国際金融機関、金融規制といった新しいテーマも追加され、より充実した内容となっています。補章のビジネスに役立つ英文ビジネスeメールの書き方と豊富な文例集もグローバルに活躍するビジネスパーソンの強い味方です。※本書は2011年1月に東洋経済新報社より刊行された『金融英語入門(第2版)』を電子書籍化したものです。
続きはコチラ



金融英語入門【第2版】無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


金融英語入門【第2版】詳細はコチラから



金融英語入門【第2版】


>>>金融英語入門【第2版】の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」金融英語入門【第2版】の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する金融英語入門【第2版】を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は金融英語入門【第2版】を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して金融英語入門【第2版】を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」金融英語入門【第2版】の購入価格は税込で「1555円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




殆どの書籍は返品を受け付けてもらえないので、内容を吟味してから入手したいと考える人には、試し読みで中身を把握できる無料電子書籍はメチャクチャ便利です。漫画も内容をチェックした上で買い求められます。
「比較などしないで決めてしまった」と言う人は、無料電子書籍はどれも似たり寄ったりという認識を持っているのかもしれないですが、サービスの細かな点については運営会社毎に異なりますので、比較&検討することは意外と重要です。
普通の本屋では、展示スペースの関係で並べられる本の数に限界がありますが、BookLive金融英語入門【第2版】においてはそういった問題がないため、今はあまり取り扱われないタイトルも数多く用意されているのです。
「家じゃなくても漫画を楽しみたい」とおっしゃる方に向いているのがBookLive金融英語入門【第2版】だと断言します。漫画を持って歩くこともなくなりますし、バッグの中の荷物も減らすことができます。
時間を無駄なく過ごしたいと言うなら、空き時間を有効に活用するよう意識しなければなりません。アニメ動画の視聴に関しては移動時であっても可能なことですから、そのような時間をうまく利用するべきです。


ページの先頭へ