BookLive「ブックライブ」のアメリカ、中国、そして日本経済はこうなる無料試し読み


二〇〇七年までの世界同時好況は、アメリカの家計が年百兆円単位で借金を増やして世界の需要を一手に引き受けてきた。しかし、二〇〇八年を堺に状況は大きく変わった。現在のアメリカ経済は、簡単にいえば二極化が広がっている。ウォール街に活況がもどり、地方経済がガタガタになっている状態だ。いまのアメリカを支えているのは、公的資金注入の政府支出だけだ。だから、二番底、三番底はいくらでもあるだろう。中国はどうか。中国も政府が五十四兆円規模でお金を出して、公共事業でもっているという状態だ。これは九〇年代の日本と同じだが、この先の展望が見えない。それではどうするのかといえば、いまをしのぐことができれば、いずれアメリカが回復するだろうと思っている。では、日本経済はどうなのか。わかりやすい例を引けばこうだ。給料を百万円もらったとすると、それを全部使ったら、それは回り回って企業が個人か誰かの所得になる。ところが、百万円のうち十万円を貯蓄してしまうとその分は誰の所得にもならない。その結果、現金・預金が貯まっているというのが、いまの日本の現状だ。つまり、フローである所得が増えないで、財産ばかりが貯まってしまうという守り志向に入っている。もう一つは、デフレが続いているので物価が下がり、企業の売り上げが今後下がっていくということで、給料が上がらない状態が続く。だから、デフレの克服こそが、最大の課題なのである。
続きはコチラ



アメリカ、中国、そして日本経済はこうなる無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


アメリカ、中国、そして日本経済はこうなる詳細はコチラから



アメリカ、中国、そして日本経済はこうなる


>>>アメリカ、中国、そして日本経済はこうなるの購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」アメリカ、中国、そして日本経済はこうなるの料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するアメリカ、中国、そして日本経済はこうなるを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はアメリカ、中国、そして日本経済はこうなるを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してアメリカ、中国、そして日本経済はこうなるを購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」アメリカ、中国、そして日本経済はこうなるの購入価格は税込で「802円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




クレカで購入する電子書籍は、いつの間にやら購入代金が高くなっているということが十分考えられます。けれども読み放題に申し込めば毎月の利用料が一定なので、いくらDLしようとも利用料金が高額になる心配は無用です。
スマホを使えば、BookLiveアメリカ、中国、そして日本経済はこうなるをいつでもどこでも楽しむことができます。ベッドで横になりつつ、眠くなるまでのリラックスタイムに読むという人が多いのだそうです。
「アニメというのは、テレビで放映中のもの以外見ていない」というのは時代遅れな話でしょう。そのわけは、無料アニメ動画などをオンラインで見るというパターンが増加しつつあるからです。
「スマホの小さい画面なんかでは読みにくいということはないのか?」と疑念を感じる人もいるのは確かですが、本当にBookLiveアメリカ、中国、そして日本経済はこうなるを手にしスマホで読むと、その利便性にびっくりするようです。
漫画をはじめとした書籍の代金は、1冊単位の値段で見ればあまり高くありませんが、何冊も買えば月単位の合計金額は高くなります。読み放題ならば月額料が決まっているので、支払を抑えられます。


ページの先頭へ