BookLive「ブックライブ」のぼくたちと駐在さんの700日戦争19無料試し読み


超人気シリーズ第19弾!時は1970年代。田舎町に住むヤンチャでムチャでワンパクな男子高校生と町の駐在さんが繰り広げるイタズラ合戦、第19弾。金欠だったママチャリたちは、駐在さんにすすめられた廃品回収を続けていた。駐在は、「屋根裏からストーブが下ろせなくて困った」お婆さんの所に孝昭たちを派遣する。老人にやさしい孝昭は、天井が落ちるほど荷物の乗った屋根裏に驚き、これを全部下ろしてやることにした。感謝した老婆から、不要品だから持っていっていい、と言われ貰い受けるが、次の日曜になるまで売ることができない。しかたなく、チャーリーの作業小屋のある山の銀杏の下にあるゴミ置き場に、一旦、置いて帰った。ところが、翌日になって、ママチャリたちと取りに行くと、銀杏の下のゴミは全てなくなっていた。どうやら「アパッチじいさん」と呼ばれる廃品回収業を生業とする老人の仕業と判明するのだが……。『和美ちゃん・恋の700日戦争』も収録した、笑いと感動の物語!
続きはコチラ



ぼくたちと駐在さんの700日戦争19無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


ぼくたちと駐在さんの700日戦争19詳細はコチラから



ぼくたちと駐在さんの700日戦争19


>>>ぼくたちと駐在さんの700日戦争19の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」ぼくたちと駐在さんの700日戦争19の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するぼくたちと駐在さんの700日戦争19を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はぼくたちと駐在さんの700日戦争19を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してぼくたちと駐在さんの700日戦争19を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」ぼくたちと駐在さんの700日戦争19の購入価格は税込で「680円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




中身が把握できないままに、表題を見ただけで本を選ぶのは冒険だと言えます。無料で試し読みができるBookLiveぼくたちと駐在さんの700日戦争19でしたら、一定程度中身を確認してから購入するかどうか決められます。
本の購入代金というものは、1冊ずつの単価で見れば高くはないかもしれませんが、いっぱい購入すれば、毎月の購入代金は嵩むことになってしまいます。読み放題ならば料金が固定なので、支出を抑制できます。
読み放題プランは電子書籍業界でしか成しえない言うなれば画期的な試みです。利用者にとっても制作者にとっても、良い面が多いと言うことができます。
電子書籍の注目度は、時が経つほどに高まりを見せているようです。そんな中で、利用者が増えつつあるのが読み放題というサービスだと聞きました。支払い金額を心配せずに済むというのが最大のメリットです。
1ヶ月分の利用料をまとめて払えば、色々な書籍を制限なく読めるという読み放題サービスが電子書籍で広がりを見せています。一冊一冊買わなくても読めるのが一番のおすすめポイントです。


ページの先頭へ