BookLive「ブックライブ」の呪いの塔無料試し読み


軽井沢高原の朝もやの中にうっそりとそびえるバベルの塔。この塔の外側には放射線状に伸びた七つの階段がある。今、怪奇小説で有名な作家大江黒潮とその仲間たちが集い、この塔を利用して仮想犯罪劇を演じていた。殺される役は何と黒潮自身。やがて劇も終ろうとする時突然、あたりに響きわたる凄じい悲鳴が聞こえた。黒潮の声である。驚いた人々が迷路のような階段を登り、展望台に辿り着いた時、そこには黒潮の死体が――。綿密な構成で練り上げた、横溝正史の傑作長編推理!カバーイラスト/杉本一文
続きはコチラ



呪いの塔無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


呪いの塔詳細はコチラから



呪いの塔


>>>呪いの塔の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」呪いの塔の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する呪いの塔を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は呪いの塔を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して呪いの塔を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」呪いの塔の購入価格は税込で「626円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




余計なものは持たないというスタンスがたくさんの人に受け入れられるようになった近年、漫画本も単行本という形で持たずに、BookLive呪いの塔を用いて楽しむ人が増えつつあります。
無料電子書籍を適宜活用すれば、労力をかけてショップまで出掛けて目を通すといった面倒なことをしなくて済むようになります。そうしたことをしなくても、「試し読み」で中身の把握が可能だからです。
BookLive呪いの塔を読むなら、スマホをオススメします。PCは持ち運ぶなんてことはできませんし、タブレットも電車の中などで読みたいという場合にはちょっと不便だと考えることができます。
無料電子書籍をダウンロードしておけば、やることがなくなって無意味に時間が過ぎ行くということがほとんどなくなります。お昼休憩や移動の電車の中などにおきましても、そこそこエンジョイできるでしょう。
定常的に本をたくさん読むという人からすれば、月毎に同一料金を払うことにより満足するまで読み放題という形で閲覧できるというサービスは、それこそ革命的だという印象でしょう。


ページの先頭へ