BookLive「ブックライブ」の冥途のお客無料試し読み


50歳を過ぎて心霊界にめざめた著者が、岐阜の幽霊住宅で江原啓之氏と体験したこと、江原氏が実況中継のように語ってくれた、死後の遠藤周作ら作家たちの姿、狐霊に憑依された女性の奇妙な話、父・佐藤紅緑の霊が語ったこと、霊能者の優劣……。著者が直接見聞きした、霊にまつわる不思議なエピソード満載。いまや「この世よりもあの世の友達のほうが多くなった」佐藤愛子さんの、怖くて切ない霊との交遊録。死は終わりではないからこそ、どう生きたらいいか考える1冊。
続きはコチラ



冥途のお客無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


冥途のお客詳細はコチラから



冥途のお客


>>>冥途のお客の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」冥途のお客の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する冥途のお客を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は冥途のお客を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して冥途のお客を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」冥途のお客の購入価格は税込で「519円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




単行本は、お店で触りだけ読んで購入するかをはっきり決める人が多いらしいです。だけども、近年はBookLive冥途のお客のアプリで1巻だけ買ってみてから、その書籍をDLするか判断する人が多いようです。
買った後で「考えていたよりも楽しめなかった」と後悔しても、単行本は返せないのです。だけれど電子書籍なら最初に試し読みができるので、そうした失敗を予防できます。
コミックの売り上げは、年を追うごとに減少している状態です。既存の営業戦略は捨てて、誰でも読める無料漫画などを採り入れることで、新規顧客数の増大を図っています。
他のサービスを凌いで、ここ数年無料電子書籍システムが浸透してきている要因としては、町にある書店が減少傾向にあるということが指摘されているようです。
無料コミックの場合は、購入しようか悩んでいる漫画の内容をサービスで試し読みすることができるのです。前もって漫画の展開をそれなりに認識できるので、非常に喜ばれています。


ページの先頭へ