BookLive「ブックライブ」のパーク・ライフ無料試し読み


昼間の公園のベンチにひとりで座っていると、あなたは何が見えますか? スターバックスのコーヒーを片手に、春風に乱れる髪を押さえていたのは、地下鉄でぼくが話しかけてしまった女だった。なんとなく見えていた景色がせつないほどリアルに動きはじめる。『東京湾景』の吉田修一が、日比谷公園を舞台に男と女の微妙な距離感を描き、芥川賞を受賞した傑作小説。役者をめざす妻と上京し働き始めた僕が、職場で出会った奇妙な魅力をもつ男を描く「flowers」も収録。
続きはコチラ



パーク・ライフ無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


パーク・ライフ詳細はコチラから



パーク・ライフ


>>>パーク・ライフの購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」パーク・ライフの料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するパーク・ライフを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はパーク・ライフを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してパーク・ライフを購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」パーク・ライフの購入価格は税込で「460円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




BookLiveパーク・ライフを読みたいなら、スマホが一押しです。パソコンは重たいので持ち歩くなんてことはできませんし、タブレットも電車の中などで閲覧するという時には、大きすぎて使いづらいと考えられます。
老眼が悪化して、近いところが見えにくくなってしまったという活字中毒ぎみの中高年にとって、スマホで電子書籍を読むことができるというのは画期的なのです。文字のサイズを読みやすいように調節できるからです。
漫画が趣味であることを他人にバレたくないという人が、今の時代増えていると言われます。自室に漫画を放置したくないような方でも、BookLiveパーク・ライフだったら誰にも知られることなく漫画を満喫できます。
1ヶ月分の料金を支払えば、色んな種類の書籍を財布を気にせず閲覧することができるという読み放題プランが電子書籍で人気を博しています。その都度購入する手間が掛からないのがメリットと言えます。
電子書籍の関心度は、時が経つほどに高くなっているのは間違いありません。こうした中で、利用者がどんどん増えているのが読み放題というサービスなんだそうです。料金を気にする必要がないのが最大の特徴と言えます。


ページの先頭へ