BookLive「ブックライブ」の鬼火の町 新装版無料試し読み


花のお江戸は天保時代の、ある朝のこと。大川(隅田川)に厚い霧がたちこめる中、亡霊のように漂う一艘の釣舟があった。やがて二人の男の水死体が流れ着く。川底をさらうと豪華な女ものの煙管(きせる)が見つかった。いったんは事件を任された岡っ引・藤兵衛だが、聞き込みをはじめると、八丁堀の同心からやんわりと圧力がかかる。お上に関係のある事件か? 反骨の藤兵衛を助ける颯爽の旗本・釜木進一郎、無気味な寺僧、大奥に棲む女たちを配してくり広げられる、長篇時代推理!
続きはコチラ



鬼火の町 新装版無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


鬼火の町 新装版詳細はコチラから



鬼火の町 新装版


>>>鬼火の町 新装版の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」鬼火の町 新装版の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する鬼火の町 新装版を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は鬼火の町 新装版を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して鬼火の町 新装版を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」鬼火の町 新装版の購入価格は税込で「600円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




小学生だった頃に何度も読んだ昔懐かしい物語も、BookLive鬼火の町 新装版としてダウンロードできます。店舗販売では置いていない漫画も山ほどあるのが特長だと言い切れます。
普通の本屋では、スペースの問題から売り場に並べられる数に限度がありますが、BookLive鬼火の町 新装版ならそういった制限がないため、一般層向けではないコミックも扱えるのです。
スマホを使って読む電子書籍は、便利なことにフォントの大きさを自分用に調節することが可能となっていますから、老眼で近場が見えないアラフォー世代以降の方でも楽々読めるという特長があるわけです。
「出版されているすべての漫画が読み放題だったら、どれほど嬉しいだろう!」という利用者目線の発想からヒントを得て、「月額料を払えば都度の支払いは必要ない」というプランの電子書籍が登場したわけです。
連載中の漫画などは何冊もまとめて買う必要があるため、最初に無料漫画で少しだけ読んでみるという人が多いです。やっぱり立ち読みせず本を買うというのは敷居が高いのでしょう。


ページの先頭へ