BookLive「ブックライブ」のM(エム)無料試し読み


サラリーマンは義妹の媚態を妄想し、固執する。母親は家計の足しに携帯電話を使って体を売る。初老の男たち相手にコスプレで荒稼ぎする女子大生は就職戦線で苦戦中。SMクラブに没頭し、女とプレイするための資金づくりにフリーターの男が選んだ強盗先は──。世間の雑踏にまぎれる平凡な者たちを陥れる些細なきっかけと苦悩。日常のほんの少し先にある「異界」にはまり、超絶の性に捕らわれた人間の背徳を残酷なまでに描ききった異色作品集。
続きはコチラ



M(エム)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


M(エム)詳細はコチラから



M(エム)


>>>M(エム)の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」M(エム)の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するM(エム)を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はM(エム)を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してM(エム)を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」M(エム)の購入価格は税込で「549円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




電車移動をしている時などのちょっとした手空き時間に軽く無料漫画を見て好みの作品を見つけてさえおけば、公休日などの時間が取れるときにゲットして続きを満喫することもできるのです。
読み放題という仕組みは、電子書籍業界にとっては間違いなく画期的とも言えるトライアルです。購入者にとっても作家さんや出版社にとっても、良い面が多いと考えていいでしょう。
「漫画の数があまりにも多くて収納場所がないから、購入を躊躇する」という事が起こらずに済むのが、BookLiveM(エム)の便利なところです。気が済むまで買っても、保管場所を心配する必要はありません。
どんな時でも無料漫画が楽しめるという理由で、ユーザー数が増えるのはある意味当然だと言えます。本屋とは違って、人の目を気にすることなく立ち読みできるというのは、電子書籍だけの長所です。
一言で無料コミックと言いましても、買うことができるカテゴリーは幅広いものがあります。子供向けから大人向けまであるので、あなたが希望するような漫画を必ずや探し出すことができるでしょう。


ページの先頭へ