BookLive「ブックライブ」の死の美術館無料試し読み


街の一角で偶然見つけた画廊のタイトル。それは「死の美術展」。死をテーマとする美しい作品が並ぶ中、親友が描かれた作品が…。絵のモデルとしてスカウトされたと言って別れたあの日から姿を消したことと何か関係があるのだろうか。「次回作のモデルをお願いしたいのですが…」親友の行方を探るため依頼を受けることにするのだが…。千之ナイフによるグロテスクな美学を描いたホラー作品!!
続きはコチラ



死の美術館無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


死の美術館詳細はコチラから



死の美術館


>>>死の美術館の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」死の美術館の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する死の美術館を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は死の美術館を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して死の美術館を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」死の美術館の購入価格は税込で「864円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




CDをある程度聞いてから買うように、漫画も試し読みしてから買い求めるのがきわめて一般的になってきたと言って間違いありません。無料コミックを利用して、読みたかったコミックを検索してみてもいいでしょう。
1日24時間を大切にしたいなら、空き時間を有意義に活用しなければなりません。アニメ動画を見るくらいは通勤中でもできることなので、そのような時間を活用するべきです。
漫画をはじめとした書籍の代金は、1冊1冊の購入代金で見れば高くはありませんが、たくさん買ってしまうと、毎月の料金は高額になります。読み放題プランなら定額になるため、支出を抑えることができます。
「電子書籍が好きじゃない」という方も多いようですが、一度でもスマホで電子書籍を読んでみれば、その手軽さや購入までの簡便さからヘビーユーザーになる人が多いらしいです。
読み放題というサービスは、電子書籍業界からすればそれこそ画期的とも言えるトライアルなのです。購入する側にとっても著者や出版社にとっても、プラスの面が多いということで注目されています。


ページの先頭へ