BookLive「ブックライブ」の僕が生まれた時のこと ~お父さんお母さんへ10のありがとう~無料試し読み


※こちらにはCDはついておりません。オリジナルソング『僕が生まれた時のこと』は、2005年7月、福岡県飯塚市立大分小学校5年生の性教育の授業のために作られました。この歌を、2009年4月、インターネットの動画サイト(YouTube)に公開したところ、ふだん言葉では伝えられない両親への感謝の思いを物語に託した「歌の手紙」は多くの人の共感を呼び、1年4カ月でのべ60万回もの視聴がありました。いまでも安達充さんのオフィシャルサイトやYouTubeで視聴することができます。いちど、あなたもこの歌を聞いてみてください。
続きはコチラ



僕が生まれた時のこと ~お父さんお母さんへ10のありがとう~無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


僕が生まれた時のこと ~お父さんお母さんへ10のありがとう~詳細はコチラから



僕が生まれた時のこと ~お父さんお母さんへ10のありがとう~


>>>僕が生まれた時のこと ~お父さんお母さんへ10のありがとう~の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」僕が生まれた時のこと ~お父さんお母さんへ10のありがとう~の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する僕が生まれた時のこと ~お父さんお母さんへ10のありがとう~を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は僕が生まれた時のこと ~お父さんお母さんへ10のありがとう~を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して僕が生まれた時のこと ~お父さんお母さんへ10のありがとう~を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」僕が生まれた時のこと ~お父さんお母さんへ10のありがとう~の購入価格は税込で「257円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




「小さな画面では読みにくくないのか?」とおっしゃる人がいることも把握していますが、実際にBookLive僕が生まれた時のこと ~お父さんお母さんへ10のありがとう~をゲットしスマホで閲覧すれば、その快適性に驚愕するはずです。
幼少期に楽しんだ思い入れの強い漫画も、BookLive僕が生まれた時のこと ~お父さんお母さんへ10のありがとう~という形でダウンロードできます。家の近くの書店では並んでいないような作品も豊富にあるのが人気の秘密なのです。
「自分の部屋に置くことができない」、「読んでいるんだということをバレたくない」と感じるような漫画でも、BookLive僕が生まれた時のこと ~お父さんお母さんへ10のありがとう~を賢く使えば近くにいる人に非公開のまま見られます。
BookLive僕が生まれた時のこと ~お父さんお母さんへ10のありがとう~のサイトによってまちまちですが、1巻丸々料金不要で試し読み可能というところも存在しています。1巻を読んで、「面白いと感じたら、その続きをお金を支払って買ってください」というサービスです。
放送中のものを毎週逃さず視聴するのは困難だとおっしゃる方でも、無料アニメ動画として配信されているものなら、銘々の好きなタイミングで視聴することも叶うわけです。


ページの先頭へ