BookLive「ブックライブ」の日本の未来について話そう -日本再生への提言-無料試し読み


世界をリードする65人が執筆2011年3月11日に日本を襲った東日本大震災、津波被害、そして福島第1原発問題。現在、世界中の目が日本に向けられている。日本は復興に向け動き出したが、震災以前から抱える数々の問題は依然日本の将来に影を落としている。国内政治の混乱や巨額の負債、高齢化、硬直化した教育制度と若者の意欲喪失に加え、技術や革新の分野での国際競争力の低下や外交問題など、憂事は尽きない。本書は、世界的な経営コンサルティング会社、マッキンゼー・アンド・カンパニーが、世界のオピニオンリーダーに日本が直面する問題について、それぞれの視点での提言を求め、それをまとめた1冊である。著者の方々はその優れた洞察力のもと、時折ユーモアも交えながら、日本への愛情に満ちた筆によって日本の過去、現在、そして最も重要な未来を描き出している。グローバル企業のCEO、ピューリッツァー賞受賞作家、ゲームクリエイター、サッカー監督、民間人校長、漫画家、建築家など、幅広い顔ぶれの寄稿者がそれぞれの視点で日本を語るというユニークな企画により編まれた本書は、いまの日本を読み解くための手がかりとなるだろう。著者武田薬品工業 代表取締役社長 長谷川閑史ルノー 取締役会長兼最高経営責任者(CEO)、日産自動車 社長兼CEO カルロス・ゴーンソフトバンク 創設者・代表取締役社長 孫正義ファーストリテイリング 代表取締役会長兼社長 柳井正サッカー日本代表 前監督 岡田武史国際情報専門フリーライター、コンサルタント、『エコノミスト』前編集長 ビル・エモットスターバックスコーポレーション 会長兼社長兼最高経営責任者(CEO)ハワード・シュルツ漫画家 弘兼憲史ディー・エヌ・エー(DeNA) 最高経営責任者(CEO) 南場智子ほか46人
続きはコチラ



日本の未来について話そう -日本再生への提言-無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


日本の未来について話そう -日本再生への提言-詳細はコチラから



日本の未来について話そう -日本再生への提言-


>>>日本の未来について話そう -日本再生への提言-の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」日本の未来について話そう -日本再生への提言-の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する日本の未来について話そう -日本再生への提言-を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は日本の未来について話そう -日本再生への提言-を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して日本の未来について話そう -日本再生への提言-を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」日本の未来について話そう -日本再生への提言-の購入価格は税込で「1231円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




BookLive日本の未来について話そう -日本再生への提言-のサイトそれぞれですが、1巻全部を無償で試し読み可能というところも存在します。1巻を読んでみて、「エンジョイできたら、続きの巻を有料にて読んでください」というシステムです。
老眼が進んだために、近くにあるものが見にくくて困っているという読書が生きがいの高齢の方には、スマホ上で電子書籍を楽しめるというのは意義深いことなのです。フォントの大きさを調整すれば、劇的に読みやすくなるからです。
「漫画の数があり過ぎて困っているから、購入を諦めてしまう」という事が起こらずに済むのが、BookLive日本の未来について話そう -日本再生への提言-の便利なところです。山のように買いまくったとしても、収納スペースを考慮しなくてOKです。
スマホを操作して電子書籍をダウンロードすれば、電車やバスでの移動の間や一服時間など、いつでもどこでも楽しむことができるのです。立ち読みも可能ですから、本屋に行くまでもないということです。
お店では、本棚に並べる漫画の立ち読みを禁止するために、ビニールで包むケースが増えています。BookLive日本の未来について話そう -日本再生への提言-を活用すれば試し読みができるので、物語をちゃんと理解した上で購入することができます。


ページの先頭へ