BookLive「ブックライブ」の新撰組顛末記無料試し読み


新撰組の副長助勤となり、のちに二番組長を兼任した新八は、近藤勇らとともに池田屋へ斬り込んだ。北海道に渡り小樽に住んだ新八が、大正2年(1913)3月から『小樽新聞』記者の取材に応じて語った連載をまとめたのが本書である。近藤勇や土方歳三らとの交友、池田屋の乱闘、など幕末動乱の修羅場をくぐり抜けた者のみが知る生々しい証言が満載の、新撰組を知るための第一級の史料である。
続きはコチラ



新撰組顛末記無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


新撰組顛末記詳細はコチラから



新撰組顛末記


>>>新撰組顛末記の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」新撰組顛末記の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する新撰組顛末記を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は新撰組顛末記を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して新撰組顛末記を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」新撰組顛末記の購入価格は税込で「720円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




その他のサービスを圧倒して、このように無料電子書籍という形態が広がり続けている理由としては、町にある書店が減りつつあるということが想定されます。
「アニメに関しましては、テレビ番組になっているものだけ見る」というのは昔の話だと言うしかないでしょう。なぜなら、無料アニメ動画等をネットで視聴するという形が増加傾向にあるからです。
スマホで閲覧できるBookLive新撰組顛末記は、通勤時などの持ち物を少なくするのに役立つはずです。カバンやリュックなどの中に見たい本を何冊も入れて持ち運んだりしなくても、好きなようにコミックを楽しむことが可能になるのです。
日頃からたくさん本を読むと言われる方からすれば、一定の月額費用を納めることによってどれだけでも読み放題で閲覧することができるという料金システムは、まさしく革命的と言えるでしょう。
電子書籍の悪い点として、知らないうちに料金が跳ね上がっているということがあるようです。ところが読み放題ならあらかじめ料金が決まっているので、読み過ぎても利用料金が高額になることは絶対ないと言えます。


ページの先頭へ