BookLive「ブックライブ」のVの悲劇無料試し読み


スケッチ旅行といつわって親友の夫と逢う瀬を重ねる女流画家・安津子。日光霧降高原のコテージで待っているはずの彼は、クロゼットで冷たくなっていた。「V」ヴォラージュのかすかな香りを残して。だが安津子にはこの香りに幼い日に出会った記憶があるのだ。ブラックユーモアの名手が挑む本格長編推理作品。
続きはコチラ



Vの悲劇無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


Vの悲劇詳細はコチラから



Vの悲劇


>>>Vの悲劇の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」Vの悲劇の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するVの悲劇を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はVの悲劇を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してVの悲劇を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」Vの悲劇の購入価格は税込で「540円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




店頭販売では、棚の問題で置くことができる本の数に限度がありますが、BookLiveVの悲劇ではそういった制約がないため、ちょっと前に発売された書籍も取り扱えるというわけです。
好きな時に無料漫画が見られるという理由で、ユーザー数が増えるのは至極当然のことです。本屋とは異なり、他人の目を意識することなく立ち読み可能だというのは、電子書籍だけの利点だと言えます。
電子書籍ビジネスには様々な企業が進出しているので、間違いなく比較してから「どの電子書籍を選ぶのか?」を決めるようにしてください。取り揃えている書籍数やサービス、料金、使い心地などを見比べることをおすすめします。
漫画をたくさん読みたいのなら、コミックサイトが使い勝手も良くおすすめできます。決済方法も非常に簡単ですし、新刊を購入するために、わざわざショップで事前予約することも不要になります。
色んな本を多く読みたいという活字中毒者にとって、何冊も買うというのは金銭的にも負担が大きいと言えます。けれど読み放題ならば、書籍代を縮減することも可能になります。


ページの先頭へ