BookLive「ブックライブ」の遺骨無料試し読み


殺害された製薬会社の営業マンが、密かに淡路島の寺に預けていた骨壺。事件後、それを持ち去った謎の女性。さらに寺に現れた偽の製薬会社社員――。取材中に被害者と出会っていた浅見光彦は、錯綜する謎の接点を求めて、童謡詩人金子みすゞゆかりの地・山口県仙崎へ向かう。そこには、生命の尊厳と倫理を脅かす驚愕の真実が……。脳死、臓器移植など、最先端医療の原罪を追及する浅見、その死生観が深い感動を呼ぶ。
続きはコチラ



遺骨無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


遺骨詳細はコチラから



遺骨


>>>遺骨の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」遺骨の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する遺骨を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は遺骨を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して遺骨を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」遺骨の購入価格は税込で「583円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




「目に見える場所にストックしておきたくない」、「読んでいるということを隠したい」ような漫画でも、BookLive遺骨を利用すれば家族に気兼ねせずに読み続けられます。
1冊ごとに書店まで行って買うのは時間の無駄遣いとなります。だからと言って、まとめて購入するというのは面白くもなんともなかった時の費用的・心理的ダメージが甚大だと言えます。BookLive遺骨なら個別に購入できて、その点で安心できる事請け合いです。
「連載という形で販売されている漫画が読みたい」という人には必要ないと言えます。しかしながら単行本になるのを待ってから買うようにしているという利用者にとっては、購入に先立って無料漫画で概略を確かめられるというのは、画期的なことだと言えます。
登録者の数が飛躍的に伸びているのがスマホのコミックサイトです。2~3年前までは「漫画は単行本を買って読まなくちゃ!」という人がほとんどを占めていましたが、電子書籍の形式で買って閲覧するという利用者が増えているようです。
一カ月の利用料が固定のサイト登録しなくても使用できるサイト、1巻ごとに購入するタイプのサイト、無料作品が山のようにあるサイトなど、コミックサイトも諸々違いがあるので比較することをおすすめします。


ページの先頭へ