BookLive「ブックライブ」の新編 単独行無料試し読み


1930年代前半、国内高峰の冬期登山が一般的ではなかった時代に、たったひとりで厳寒の北アルプスを駆け抜け、「不死身の加藤」との異名をとった加藤文太郎。 風雪の槍ヶ岳・北鎌尾根に消えたその生涯は、新田次郎の小説『孤高の人』(新潮社)でも知られ、谷甲州の『単独行者』(山と溪谷社)にも描かれているが、彼の真実は残された著作にある。 加藤の遺稿集『単独行』を新たな視点で編集し直し、時代背景などの詳細な解説を加え、ヤマケイ・クラシックスシリーズとして生まれ変わった『新編・単独行』の文庫版を電子化しました。
続きはコチラ



新編 単独行無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


新編 単独行詳細はコチラから



新編 単独行


>>>新編 単独行の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」新編 単独行の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する新編 単独行を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は新編 単独行を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して新編 単独行を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」新編 単独行の購入価格は税込で「616円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




幅広い本を多く読みたいという読書家にとって、あれこれ買い求めるのはお財布への負担が大きいものだと考えられます。けれども読み放題でしたら、書籍代を抑制することが可能です。
居ながらにしてアクセスして読み進められるのが、無料電子書籍の良いところです。書店まで行く必要も、オンラインで注文した本を配送してもらう必要もないのです。
「連載ものになっている漫画を買い求めたい」という人には必要のないサービスです。けれども単行本になってから買うというファン層からすれば、購入の前に無料漫画にて中身を確認できるのは、画期的なことではないでしょうか?
漫画を買う人の数は、だいぶ前から低減している状況なのです。似たり寄ったりな営業戦略に固執することなく、いつでも読める無料漫画などをサービスすることで、新規顧客数の増大を狙っています。
無料漫画が楽しめるということで、利用者数が右肩上がりになるのは何ら不思議な事ではありません。本屋とは違って、他者の視線を気に掛けることなく立ち読みすることが許されるというのは、電子書籍の良い所だと思います。


ページの先頭へ