BookLive「ブックライブ」の仕事部屋無料試し読み


《芸術の友よ。御身に捧ぐるに今この美しい言葉の花束を以てする。是こそ新興芸術派の巨匠・井伏鱒二の心の贈物である》(春陽堂、昭和6年刊『仕事部屋』広告文)。全集等未収録の幻の名作というべき「仕事部屋」を始め、「丹下氏邸」他初刊本の全14篇をそのままに収録。昭和初年代のモダニズム、都市小説の新風俗が描かれて、井伏鱒二の文学に新たな光を当てる真の芸術の友への贈物。
続きはコチラ



仕事部屋無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


仕事部屋詳細はコチラから



仕事部屋


>>>仕事部屋の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」仕事部屋の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する仕事部屋を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は仕事部屋を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して仕事部屋を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」仕事部屋の購入価格は税込で「1026円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




BookLive仕事部屋はノートパソコンやスマホ、ノートブックで見ることができます。冒頭部分のみ試し読みした後で、その漫画を読むかをはっきり決める人も多くいると聞きます。
本屋では、陳列している漫画の立ち読みを禁止するために、シュリンクをかけることが多いです。BookLive仕事部屋だったら試し読みが可能ですから、物語のアウトラインを確かめてから購入することができます。
店頭には置いていないといった少し前の作品も、電子書籍には置かれています。無料コミックのラインナップには、団塊の世代が10代だったころに楽しく読んでいた漫画が含まれています。
あらゆるサービスを凌いで、ここ最近無料電子書籍システムというものが人気を博している理由としましては、町にある書店が姿を消してしまったということが挙げられます。
「電子書籍に抵抗感を持っている」という人も少なくありませんが、1回でもスマホで電子書籍を閲覧すると、その扱いやすさや購入の簡単さからヘビーユーザーになる人が大半だと聞いています。


ページの先頭へ