BookLive「ブックライブ」の光と影無料試し読み


将来を嘱望された陸軍大尉の小武は右腕負傷の憂き目にあう。偶然にも同じ傷で同期の寺内と病院で一緒になるが、小武は切断、寺内は腕を残した施術となった。廃兵となった小武はしだいに転落の気分を味わうが、いっぽうの寺内は……。カルテの順番という小さな偶然がわけた人生の光と影を、的確なタッチで構築した直木賞受賞作に、人間の皮肉を巧みに描き出した「宣告」「猿の抵抗」、若く美しい女に潜む戦慄をあつかった「薔薇連想」の三篇を加えた卓抜な作品集。
続きはコチラ



光と影無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


光と影詳細はコチラから



光と影


>>>光と影の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」光と影の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する光と影を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は光と影を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して光と影を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」光と影の購入価格は税込で「469円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




お店では、スペース上の問題で置くことができる本の数に制限がありますが、BookLive光と影ならこの手の制限をする必要がなく、オタク向けのタイトルも販売できるのです。
BookLive光と影で漫画を入手すれば、部屋の中に本棚を確保する必要はゼロになります。欲しい本が発売になるたびにショップに行く必要も無くなります。こうした特長から、使用する人が増え続けているのです。
利用している人が増加しているのが、若い人に人気のBookLive光と影です。スマホで漫画をエンジョイすることができるため、大変な思いをして単行本を持ち運ぶ必要もなく、移動時の荷物を軽くできます。
無料電子書籍をDLしておきさえすれば、仕事などでアポキャンを喰らっても、時間だけが過ぎ去っていくなんてことがなくなるはずです。ランチタイムや通勤途中などにおいても、大いにエンジョイできるでしょう。
コミックサイトの一番のセールスポイントは、揃っている冊数がとても多いということだと言われます。在庫が残るリスクが発生しない分、幅広いニーズを満たすだけのタイトルを置くことができるのです。


ページの先頭へ