BookLive「ブックライブ」の地の果ての獄(上)無料試し読み


明治十九年秋、薩摩出身の有馬四郎助が看守として赴任した北海道月形の樺戸集治監。石狩川のほとりにあるこの監獄は、十二年以上の受刑者ばかりを集めた、まさに悪党どもが年貢を納めるにふさわしい地の果ての牢獄だった。正義感あふれる青年看守がそこで見た奇怪な事件と、牢屋小僧、五寸釘の寅吉といった受刑者たちの数奇な過去の数々。使い捨ての労働力として受刑者を使役し、道路建設や炭鉱開発にあたった薩長閥政府の功罪を抉り、北海道開拓の裏面史を描いた歴史長篇。
続きはコチラ



地の果ての獄(上)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


地の果ての獄(上)詳細はコチラから



地の果ての獄(上)


>>>地の果ての獄(上)の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」地の果ての獄(上)の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する地の果ての獄(上)を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は地の果ての獄(上)を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して地の果ての獄(上)を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」地の果ての獄(上)の購入価格は税込で「486円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




コミックサイトは一つしか存在していないわけではありません。それらのサイトを可能な限り比較して、自分に合ったものをチョイスすることが大切です。そうすれば失敗したということがなくなります。
電車に乗っている時も漫画を楽しんでいたいという人にとって、BookLive地の果ての獄(上)ほど便利なものはないと言えます。スマホを1台持ち運ぶだけで、好きな時に漫画を購読できます。
単行本は、書店で試し読みして購入するかの意思決定をする人が大半です。けれど、ここ最近はBookLive地の果ての獄(上)を利用して無料で試し読みして、その本を買うか判断する人が増えているとのことです。
利用料のかからない無料漫画を読むことができるようにすることで、ユーザーを集めて売上増加へと繋げるのが電子書籍サイトの最終目標ですが、一方のユーザーも試し読みをしてから購入の判断を下せるのでメリットがあります。
本を買っていくと、ゆくゆく仕舞う場所がなくなってしまうという問題が発生します。でもBookLive地の果ての獄(上)であれば、保管場所に困る必要がないので、気軽に楽しめるというわけです。


ページの先頭へ