BookLive「ブックライブ」の壬生義士伝(上)無料試し読み


小雪が舞う一月の夜更け、大坂・南部藩蔵屋敷に、傷だらけの侍がたどり着いた。貧しさゆえ南部藩を脱藩し、壬生浪(みぶろ)と蔑称された新選組の隊士になった、吉村貫一郎であった。その剣の冴えは“人斬り貫一”と京の都で恐れられ、一方、極度の倹約のため守銭奴と蔑まれた男には、まったく異なる貌もあった。元新選組隊士や教え子たちが語る非業の隊士の生涯から、血なまぐさい時代にひとすじに生きた「誠」の人生が浮びあがる。03年映画公開。浅田次郎、渾身の名作!
続きはコチラ



壬生義士伝(上)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


壬生義士伝(上)詳細はコチラから



壬生義士伝(上)


>>>壬生義士伝(上)の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」壬生義士伝(上)の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する壬生義士伝(上)を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は壬生義士伝(上)を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して壬生義士伝(上)を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」壬生義士伝(上)の購入価格は税込で「720円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




漫画が趣味であることを秘密裏にしておきたいと言う人が、最近増加しているようです。自分の部屋に漫画を置きたくないというような方でも、BookLive壬生義士伝(上)の中なら誰にも悟られずに閲覧することができます。
「乗車中に漫画を開くなんて考えたこともない」とおっしゃる方でも、スマホの中に漫画を保管しておけば、羞恥心を感じる必要がありません。これこそがBookLive壬生義士伝(上)のイイところです。
「この棚に並んでいる全部の漫画が読み放題だったら良いのになあ・・・」という利用者目線の発想を元に、「固定料金を支払えば購入の都度支払手続きをしなくてよい」という形式の電子書籍が登場したわけです。
常に新しい漫画が登場するので、どれだけ読もうとも全て読み終わってしまうなんて状況にならないというのがコミックサイトの人気の理由です。本屋では扱わなくなってしまった一昔前の作品も閲覧可能なのです。
CDを試し聞きしてから買い求めるように、コミックも試し読みしたあとに買うのが通例になってきたように思われます。無料コミックを利用して、読みたいと思っていた漫画を探し当ててみてもいいでしょう。


ページの先頭へ