BookLive「ブックライブ」の進駐軍がいた少年時代無料試し読み


中学を卒業した後、おじさんの経営する米軍キャバレーで働ぎ出した武士のところに、幼馴染みの寧々子が同じ店で働きたいとやってきた。ずっと寧々子に恋心を抱いていた武士は少し複雑な心境。さらに、武士は寧々子に想いを告げられない過去を背負っていた。そんななか、常連客のアメリカ兵の一人が、ある時期から寧々子に近づくようになり始めていたが……。戦後の日本の片隅でを元気に生き抜く少年と女性たちの物語。
続きはコチラ



進駐軍がいた少年時代無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


進駐軍がいた少年時代詳細はコチラから



進駐軍がいた少年時代


>>>進駐軍がいた少年時代の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」進駐軍がいた少年時代の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する進駐軍がいた少年時代を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は進駐軍がいた少年時代を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して進駐軍がいた少年時代を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」進駐軍がいた少年時代の購入価格は税込で「864円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




登録している人の数が鰻登りで増え続けているのがスマホで読めるコミックサイトです。少し前までは単行本を買うという人がほとんどを占めていましたが、電子書籍の形態で買って見るというユーザーが増加しつつあるのです。
サービスの詳細は、運営会社毎に違います。そういうわけで、電子書籍を何処で買うのかというのは、比較すべき内容だと言えます。軽々しく決めるのは禁物です。
コミックなどの書籍代金は、1冊あたりの代金で見ればそれほど高額ではありませんが、読みたいだけ購入していれば、毎月の支払は高額になってしまいます。読み放題を利用すれば固定料金に抑えられるため、支出を抑えられます。
コミックサイトの一番のセールスポイントは、ラインナップの数が普通の本屋とは比較にならないくらい多いということだと考えられます。売れずに返品する心配が不要なので、多岐に及ぶタイトルを置くことができるわけです。
読み放題プランというサービスは、電子書籍業界でしか成しえない全くもって革新的な試みなのです。購入する側にとっても著者サイドにとっても、メリットが多いと考えられます。


ページの先頭へ